Woman 女性アナウンサー

脊山麻理子(アナウンサー)の父親は?嫌われる理由は性格?経歴は

投稿日:2018-11-29 更新日:

脊山麻理子(せやま まりこ)さんは元日本テレビアナウンサーです

厳格な家庭で育ち、お嬢様として鳴り物入りで入社した脊山麻理子さんでしたがセクシー路線に変更した変わった経歴をお持ちです

どんな女性なのか歴代彼氏を調査しました

脊山麻理子さんのプロフィール

https://kininaru-saishin-news.com/wp-content/uploads/2015/10/fDCld.JPG

本名:脊山麻理子(せやま まりこ)

愛称:セヤマリ

生年月日:1980年4月8日

年齢:38歳(2018年現在)

出身地:東京都文京区

血液型:B型

出身校

  • お茶の水女子大学付属幼稚園
  • お茶の水女子大学付属小学校卒業
  • お茶の水女子大学付属中学校卒業
  • お茶の水女子大学付属高校卒業
  • 1996年(高校1年生):アメリカ・オハイオ州へ1年間・留学
  • 慶応義塾大学環境情報学部卒業

脊山麻理子さんのプロモーション

身長:165㎝

スリーサイズ

  • B:84㎝
  • W:57㎝
  • H:84㎝

靴のサイズ:23.5㎝

職業:アナウンサー・タレント

職歴

  • 日本テレビ入社(2004年)
  • アナウンサー部(2004年-2009年)
  • コンテンツ事業部へ異動(2009年)
  • 日本テレビ退職(2010年)
  • アーキテクトに移籍(2009年-2013年)
  • ホリプロに移籍(2013年-現在)

趣味:クラッシックカメラ

他にも

  • サーフィン
  • スノーボード
  • テニス
  • ダーツ
  • テニス
  • 料理
  • 旅行
  • 美術館巡り
  • 音楽鑑賞
  • ピアノ
  • 手品
  • スポーツ観戦

脊山麻理子さんの父親

父親の名前は脊山洋右さんといいます

職業:医師

肩書

  • 東京大学医学部名誉教授
  • お茶の水女子大学名誉教授

母親の名前は不明でした

職業は英語教師や通訳をしていたようです

脊山麻理子さんは母親の語学の影響で留学先意外にも11か国への渡航履歴があるとか

脊山麻理子さんの結婚と離婚

脊山麻理子さんのお相手の男性は一般男性の商社マンです

2009年12月に結婚しました

2009年7月に痴漢被害にあった際、一緒にいた交際中の男性が元夫だったそうです

なれそめ

慶応義塾大学の先輩とかねてからの交際を実らせました

2015年7月に離婚

破局

2012年頃から離婚に向けて話し合いが続いたそうです

なぜ3年間も離婚に時間がかかったのかというと、夫が話し合いに応じなかったから

もともと、すれ違っていたそうです

2013年に週刊誌で脊山麻理子さんのW不倫が報じられたことが離婚の大きな理由になったといわれています

脊山麻理子さんは不倫相手の妻に慰謝料1000万円の示談金を支払ったとされています

再婚はある?

脊山麻理子さんは家族が欲しいそうです

再婚を考えていることをあきらかにしました

猫が好きなので相手の男性には猫が好きな人がタイプです

脊山麻理子さんの家柄と学歴と収入が良いので、相手の男性にも求めるのかという質問には「高収入の男性と結婚しても一生いられるかどうかわからない。頼れるのは自分の仕事」と語っていました

アナウンサー時代のイジメについて

脊山麻理子さんを調べると嫌われる理由がわかるようなわからないような気持ちになります

お嬢様なので天然な性格と

優秀すぎる経歴が嫉妬の対象になるのかもしれません

ダメっぷり炸裂だったアナウンサー時代ですが、そんなにいけなかったこともなさそうです

本当は努力家で目立ちがり屋な性格が裏目にでちゃったのが脊山麻理子さんでした

イジメとは

2010年2月に日本テレビを退職してフリーアナウンサーに転身すると、当時の上司で教育係だった元・日本テレビアナウンサーの福澤朗アナウンサーからイシメられたことを告白しました

意外にもデートの時間や合コンは少なかったようです

他のアナウンサーと勤務時間が合わなかったから

社内の人間関係もあったかもしれまんよね

もともとグラビアアイドル出身のアナウンサーなので嫉妬もあったかも?

新人アナウンサーの頃は家に帰ると、できないことが悔して泣いてばかりいたそうです

笑顔が作れなくて「笑顔待ち」

笑顔が引きつっていたとか

唯一、優しかった男性は「石田純一さん」

「簡単に笑えるやつよりいいよ」と言ってくれたそうです

石田純一さん、モテる訳だ!

当時、福澤朗さんが担当していた「エンタの神様」で

「人前に立つ意味が分かっていない」

「前説をやってみろ」

などと言われ

「初めての前説にとにかく何をやっていいかわからず、すべりまくった」とあかしました

前説とは

収録前にスタジオに観覧に来たお客様に収録の流れなどを説明しながらトークで盛り上げることです

通常は芸人やスタッフがやります

翌日、福澤朗さんは

「口を聞いてくれない」

「君には失望した」と言われたそうです

入社後、脊山麻理子さんはバラエティー番組中心でしたが、アナウンス部に戻っても先輩たちから冷たい視線を浴びせられたそうです

脊山麻理子さんは

「できるだけ先輩たちに叱られないように、電話が鳴ったらすぐに出たりしていた」ことをあかしています

そして1年半、独自に練習した天気予報の仕事を後輩のアナウンサーにとられてしまい「すごい悔しかった」そうです

ん?これって福澤朗アナウンサーの嫉妬じゃない?

男性が嫉妬すると、こうゆう態度をとって優位に立つタイプは意外に多いようです

脊山麻理子さんのアナウンサーもダメダメだったけれど、福澤朗アナウンサーが雇ったのではなく、日本テレビが雇ったアナウンサーですよね

フジテレビの元アナウンサー高橋真麻さんも嫉妬でイジメられたタイプでした

脊山麻理子さんはストレスで帯状疱疹ができたり、髄膜炎(ずいまくえん)になったそうです

夜、読む練習やリードを考えたり、他のアナウンサーの番組を観て研究していたので寝る時間がなくなったこともあるとか

憧れのアナウンサーは馬場典子アナウンサーだったそうです

馬場アナウンサーは美人で劣化しない奇跡の女性ですよね

憧れる気持ち、わかります

馬場アナウンサーについて書いた記事はこちら

光が強るぎる人は嫉妬されないようにご注意を!

略歴(経歴)

  • 1996年:脊山麻理子さんは高校1年生の時に1年間、アメリカ・オハイオ州に留学しました
  • 1997年:帰国
  • 1997年:渋谷109広告モデルコンテストのグランプリを獲得
  • 109のキャンペーンガール活動をしていました
  • 1999年1月:週刊プレイボーイの紙面にグラビアアイドルとして登場
  • その後、大学受験のため、一旦芸能活動を休止
  • 2000年4月:慶応義塾大学環境情報学部・入学
  • 2002年:メキシコに1ヶ月の短期留学
  • 2004年3月:慶応義塾大学卒業
  • 2004年4月:日本テレビに入社
  • 2009年12月1日:コンテンツ事業局イベントセンターイベント事業部に異動
  • アナウンス部を離れました
  • 2009年7月:東京・新橋駅にて痴漢被害に遭う
  • 2009年12月30日:一般男性のサラリーマンと結婚
  • 2010年2月9日:退職
  • 2010年5月24日:アーキテクトと契約
  • フリーアナウンサーへ転向しました
  • 2013年6月10日:ホリプロへ移籍
  • 2015年7月:離婚
  • 2017年12月22日:プロレスラーとしてデビュー

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman, 女性アナウンサー

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.