Men

佐久本宝は彼女はいるの?プロフィールでわかる演技力とは

投稿日:2018-12-04 更新日:

佐久本宝(さくもと たから)さんは沖縄県出身の俳優です

1200人のオーディションから映画初主演を獲得しました

プロフィールをみると強運の持ち主なんです

彼女についても調査しました

どんな人物なのかご紹介します

佐久本宝さんのプロフィール

出展:沖縄タイムス

名前:佐久本宝(さくもと たから)

生年月日:1998年7月22日

年齢:20歳(2018年現在)

出身地:沖縄県うるま市

身長:163㎝

血液型:A型

デビュー年:2013年

職業:俳優

資格:二級船舶免許取得

(映画「怒り」で船を運転するために取得しました)

第40回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞

作品「「怒り」

所属事務所:"We Be-Stream"

佐久本宝さんの彼女

今のところ彼女についての情報がありませんでした

新しい情報が入り次第、追加します

佐久本宝さんの芸能活動

2013年

佐久本宝さんが沖縄県うるま市中高生による舞台「現代版組踊・肝高の阿麻和利」の主役演じていました

いわゆる沖縄の伝統芸能です

佐久本宝さんが演じた「阿麻和利」は七代目です

この舞台を映画監督「季相日」(り そうじつ)さんが見に来ていて

「この子、オーデションに呼んだら?」と関心を寄せました

この頃の佐久本宝さんは

所属は「あまわり浪漫の会」で舞台を中心に活動されていたようです

普通の高校生で他では俳優の経験がないとか

しかし謙遜ですよ

かなりレベル高いです

沖縄の伝統芸能

組踊を現代的にしてわかりやすくした舞台

主役は「阿麻和利」です

15世紀の琉球王国の

勝連半島を勢力下においていた按司(あじ)が

どんな人物だったのかを紐解く舞台です

按司(あじ)とは

琉球王国の王子の次の位のことです

2016年

最初は何の作品かわからず

沖縄県と東京都で2回行われたオーデションに参加しました

そのオーデションが東宝映画「怒り」です

1200人の応募の中から主演「知念辰哉-役」を獲得しました

最終オーディションの後、

両親と監督と一緒に話し合い、翌日に監督から合格通知が投函されていました

お手紙の内容は

「宝で辰哉をやりたいと思った」

嬉しいお言葉ですよね

やる気でちゃいますよね

この作品で「第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞」しています

「怒り」の相手役は女優の広瀬すずさんです

2018年

  • 台湾の恋愛映画「あの頃、君を追いかけた」に出演
  • 日本テレビ系「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」

(愛は地球を救う・2018年8月25日に放送)

佐久本宝さんの役は藤子不二雄を演じました

  • 朝日テレビドラマ「KBOYS」に主演

役-比嘉海斗を演じました

2019年

  • 日本テレビ系ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」に出演

佐久本宝さんの家族や学校についてもこれからわかり次第、追加していきます

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.