実業家

ファーウェイの孟晩舟(女性)は結婚してる?夫と子供と経歴

投稿日:2018-12-13 更新日:

ファーウェイ(Huawei)とは中国通信機器メーカーです

孟晩舟さんは代表の娘さんで

2018年12月1日

カナダで逮捕されたことから世界の経済に影響を及ぼしました

ニュースでは「CFO」とか「最高財務責任者」と報じられています

これはアメリカ特有の役職名です

ちなみに「CEO」は最高経営責任者です

家電製品店で格安スマートフォンを購入する際

ファーウェイのメーカーが多く出回っています

高い機種から安い機種までいろいろです

世界でスマートフォンのシェアは

1位:サムスン

2位:ファーウェイ

3位:アップル

どんな人物なのかご紹介します

孟晩舟さんのプロフィール

出展:Twitter

名前:孟晩舟(モウ・ワンジョウ)

英語表示:Meng Wanzhou

愛称

  • サブリナ
  • キャシーメン

家族

  • 父親:任正非さん(1944年生まれ)
  • 母親:孟さん
  • 長男:任平氏さん
  • 長女:孟晩舟さん(兄とは異母兄弟)

生まれ月:1972年2月13日

年齢:46歳(2018年現在)

出身地:中国・四川省、成都

出身校:華中理工大学(現在の華中科技大学)

最終学歴:大学院卒業

職業:ファーウェイの副会長

企業名:ファーウェイ「Huawei」

永住権

  • 2001年ー2009年:カナダの永住権を取得
  • 2011年ー現在:香港の永住権を取得

出展:Twitter

孟晩舟さんの結婚と子供

結婚歴はありますが詳しくは明かされていませんでした

離婚歴は2回あるそうです

子供

1回目の夫との間に子供・3人の男児を出産

1人はアメリカ・マサチューセッツ州で有名大学に進学するための私立高校に通っているといわれています

もう1人はバンクーバーの学校に進学

3人目は10歳の息子がいるそうです

孟晩舟さんの現在の夫

夫は「徐文偉」(ウィリアム・シュー)さん

年齢は孟晩舟さんより9歳年上の

55歳(2018年12月現在)

以前、10年間ほどファーウェイに勤めていました

配属先はマーケティング部門の取締役を務めています

2007年に再婚

中国系カナダ人の「Carlos Xiaozong Liu」さん

子供について

1人出産しています

4歳(2018年現在)の女の子がいます

現在の住まい

中国・広東省で夫婦と10歳の長男と4歳の長女を暮らしているそうです

孟晩舟さんの経歴

出展:Twitter ファーウェイ日本支社(大手町)

職歴

  • 1987年:ファーウェイを「任正非」さんが創業

孟晩舟さんは中学生でした

当時から家のお手伝いをして受付や電話の取次ぎをして評判は社内・社外からも評判の娘さんだったそうです

  • 1992年:娘・孟晩舟さんは大学卒業
  • 1992年:国有銀行の中国建設銀行に1年間勤務しました
  • 1993年にファーウェイに入社

創業7年目のファーウェイは

当時、代理店からメーカーに昇格しようとしていた

小さなベンチャー企業でした

孟晩舟さんは親子関係をあえて隠して入社

「配属先と仕事内容」

受付嬢に配属

一般事務を3年間経験

一般事務とは企業の雑務を担当します

会社の来客の接遇(お茶出し)

コピー取りや電話の受取り

イベントの準備

商品リストの作成など

会社の従業員や来社するお客様が、安全に仕事ができる環境を整えます

当時のファーウェイは小さなベンチャー企業だったので

社員はなんでもやっていたのではないかと思います

  • 入社3年後に孟晩舟さんはファーウェイを休職
  • 華中科技大学院で会計学を専攻
  • 1997年:ファーウェイに復帰
  • 1998年:財務部門に異動

「配属先と仕事の内容」

復帰後の配属先は財務に一貫しています

財務のIT化戦略に就任

  • 2013年:全世界統一の財務システムを構築
  • 2005年:ファーウェイ・ジャパンが設立

父親・任正非さんは

2006年:中国で最も稼ぐ400人にランクイン

資産:1億2400万ドルといわれました

日本円にすると100億とか

  • 2011年:常務(CFO)に就任

この時、親子関係を明らかにしました

(入社後18年間も知られることがなかったのです)

  • 香港の子会社のCFO
  • 国際会計部のトップを歴任
  • 販売融資・資金管理部総裁

2011年、父親・任正非さんは

権力が1人に集中することを防ぐために

そして変化に素早く的確に対応するため

3人が半年交代でCEOを務める制度を導入しました

この3人とは

  1. 父親:任正非さん
  2. 長男:任平氏さん
  3. 長女:孟晩舟さん

  • 2017年:米誌「フォーブス」誌の「中国女傑経営者ランキング8位」
  • 2017年:ファーウェイは千葉県船橋市にある工場跡地を買収して通信設備や関連機器を量産する計画があり、海外の通信企業に携帯電話を販売するそうです
  • 2018年3月:取締役会メンバーに入ります

父親・任正非さん(74歳)に代わり副会長に就任

関連会社11社の取締役を兼任

  • 2018年:12月1日:カナダ・バンクーバーで孟晩舟さん逮捕
  • 孟晩舟さんの逮捕の理由

いわゆる「中国の企業が中国のスパイ行為に加担した」からです

アメリカが経済制裁を科すイランに

ファーウェイは違法に輸出した疑いをかけられました

ファーウェイが中国政府と繋がっているからです

ファーウェイの製品には政府のスパイが使用できる裏口の機能が埋め込まれている可能性があるとされました

証拠は公表されていません

ファーウェイはこの疑惑をこれまでも否定してきました

  • 「逮捕後」

保釈日:2018年12月7日

8億5千万円で保釈

  • 「日本への影響」

日経平均株価が下落

  • 「アメリカへの影響」

ファーウェイとZTEの製品を政府調達から排除する方針を固めたことが報じられました

この2社は中国の政府(スパイ機関)との関係があると判断されました

これによってファーウェイとZTEの製品が今後、利用できなるといわれています

筆者は数年前に携帯電話を販売している際に

ファーウェイは中国に情報が流れるのではないかとお客様に聞かれることがありました

「そんなことはありませんよ」とお話ししましたが

本当によく聞かれるので

「本当はどなんだろう?」と営業に聞くと

「そんなこと、聞いたことがない」と言われました

しかしお客様の声は正しかったようです

格安なので販売しやすいですが

日本の製品にこだわるお客様が多いので

無理強いすることをしませんでした

その後、筆者はすぐに携帯電話の仕事を退職しました

積極的にファーウェイを販売していた店員さんは

クレームから免れるために異動しているかもしれませんよね

  • 「ファーウェイの平均収入」

1170万円

孟晩舟さんの保釈金は8億5千万円ということは、年収は1億越えではないかと想像しました

  • 「給料の査定について」

学歴不問

完全なる実力主義

(降格も当たり前)

長時間労働もあります

孟晩舟さんの生い立ち

高校生のときに両親が離婚

母親に引き取られました

中国では結婚しても姓が変わらないし、離婚後は母親の姓を名乗っていたので父親の任正非さんと親子関係を知られませんでした

ファーウェイとは中国の通信機器会社です

1987年に創立されました

世界170か国で製品とサービスを提供しています

孟晩舟さんの父親は「任正非」さんです

親子関係を隠して受付嬢から後継者となりました

孟晩舟さんはファーウェイに入社

親子を隠して一社員として勤務

社内での評判

  • 地味な印象
  • 能力と人柄は良い
  • 親の七光りではない
  • 実力のある人物

2011年に最高責任者(CFO)就任まで親子だとバレなかったそうです

カナダの別荘とは?

2009年までのカナダ永住権を保持しています

約4億7300万円で購入

夏休みはカナダのバンクーバーで過ごします

2016年:2件目を購入

約15億円といわれています

広さは約2000万平方メートル

出展:Twitter

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-実業家

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.