Woman

石田ゆり子ファッションから見る30代からのスタイルと着こなし術

投稿日:2018-03-29 更新日:

女性は年齢と共に若い頃のイメージなど、スタイルを保つことの大切さを実感する機会が幾度となくあると思います。

石田ゆり子さんのスタイルや着こなしから若さの秘訣を探ってみたいと思います。

【石田ゆり子さんの着こなし術、30代から40代へ】

女優の石田ゆり子さんの着こなし術やアイテム使いを知ると30代から40代へのターニングポイントを乗り切るスタイル術が見えてきます。

  • ベーシックカラー 紺色や黒色は肌の色味によって合う方を選ぶと良いとおもいます。茶系色は特に日焼けをした人と美白の人では似合う茶系色が変わってきます。

鏡の前で合わせましょう。好きな色と似合う色が合わない時は似合う色のスカーフなどでカバーしましょう。

  • ポイントカラー 藤色や若草色、桜色も素敵です。日差しの下でも負けないくらい鮮やかな色をポイントカラーに持ってくると、ヘルシーな生活をしている明るさが加わります。

 

  • 髪型 ロングヘアやセミロングも素敵です。ショートカットもかわいいですよね。

(この時期に似合う髪型をある程度決めておくと、40代から50代にさしかかったときに、あまり印象を変えずにイメージチェンジに成功しやすくなる傾向があると思います。)

  • メイク 流行を意識してチャレンジしていく方が良いと思います。20代に見られるようなベビーフェイスの女性も多くみられます。場所や時間帯や場面にあった、その時の流行を取り入れると素敵です。

 

  • アイテム(口紅)鏡を見た時に、何かしっくりこない時には、口紅を変えると、こなれた雰囲気を作ることができます。

 

  • アイテム(ファンデーションとベース)私がベースをおススメする理由は日焼け止めや乾燥防止のためです。ファンデーションは、流行によってツヤ肌とマット肌があります。口紅とのバランスを考慮して選びましょう。

 

  • アイテム(洋服)既婚者と未婚者、子育てママと仕事を頑張る女性では着こなす服も変わってきます。ファッション雑誌や通信販売のカタログを参考にして、なりたい自分に近づけていきましょう。

石田ひかりさんの関連記事はこちら

【石田ゆり子さんの着こなし術 40代50代へ】

40代から50代へ、健康や体力の不安とともにヘアメイクも、見せ方が変わっていくと思います。30代の時のスタイルを保ちつつ、着こなしはおしゃれでいたいものです。

  • ベーシックカラー ブルーグレーや生成り、ベージュが周囲の人へ溶け込みやすく安心感を与えます。

 

  • ポイントカラー 桜色やレモン色、が顔色を明るく見せてくれます。

ベーシックカラーの濃淡をつけた着こなしは、こなれたスタイルを作ってくれます。

  • 髪型 ロングヘアの人はセミロングへ。

セミロングの人はショートへ。

(石田ゆり子さんのような髪型が素敵だと思います。)

  • メイク 素肌を自然な明るさへ保つベース作りが最適です。

チークや口紅は肌のなじみが良いほうが笑顔に奥ゆかしさがあらわれていきそうです。

  • アイテム(カーディガン)は、膝よりも少し短く、ヒップがしっり隠れて、袖のゆったりしたものがおススメです。

 

  • アイテム(パンツ)は、少し細めでくるぶしが見え隠れする程度の丈もおススメです。カーディガンとも合わせやすいです。

年齢と共に背中が丸くなっていきますので、良い姿勢を保ちたいですが、体力の低下やパソコンやスマホで、気づけば前かがみの姿勢になっていることが多くなります。

身体のラインを隠すと言うよりも、過ごしやすさときちんと感のバランスが、身体の変化を敏感にキャッチできるのではないでしょうか。

 

30代に経験したおしゃれや着こなしから、40代からは身だしなみの時間に手を加えると、自分らしさのスタイルが、ブラッシュアップできるのではないでしょうか。

【まとめ】

現在の石田ゆり子さんのチャームポイントのひとつは、はにかんだ笑顔ですよね。デビュー当時から奥ゆかしい印象が変わらないのは、笑顔にあるように思います。

恋をしたり、結婚を意識したり、仕事を頑張ったりと、家族やファンやマスコミから期待され続けてきた石田ゆり子さんからは、大人の余裕も感じます。

女性の一生には娘時代から一人の女性に変わり、妻になり嫁として生きたり、母になったり、祖母になったりと忙しく自分という主人公を生きていきます。

時には既婚者と溝ができてしまったり、結婚してからママの話題に入りにくかったり、仕事を持っているとかいないとかで、生きにくさを感じることもあります。

石田ゆり子さんのファッションは、ドラマの衣装やCMの衣装からも、参考になります。

シンプルで洋服を主張することなく、街や職場や友人との食事会などでもスッと溶け込んでいくアイテムを選び、着回しもできることが一緒にいる人達に安心感を与えるのかもしれません。

ドラマでの役柄は企業の女上司の役が多くなってきましたが、威圧感を感じさせないことは、石田ゆり子さんらしさが着こなしやファッションにも表れて一本筋の通ったスタイルになっているのだと思います。

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

プロフィール

名前 石田 百合子(いしだ ゆりこ)

生年月日 1669年10月3日

出身地 東京都

職業 女優

所属 風鈴舎

妹 石田ひかり(女優)

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.