伝統・王族・皇室

天皇陛下の退位後の呼び名と住まいと生活費は?会えなくなる?

投稿日:2018-12-21 更新日:

明仁天皇(日本の第125代天皇)を掲載します

退位後の呼び名は「上皇天皇」となるそうです

国民の幸せを常に願っていた天皇の歴史に思いを尽くしてきました

もう会えなくなるのでしょうか?

住まいとご公務についても調べました

明仁天皇陛下は

日本国憲法施行後、

初めて即位した天皇です

奈良や京都ではなく

東京で即位の礼を執り行った

初めての天皇です

明仁天皇は

戦後の混乱を平和に導いた昭和天皇から

難しい舵取りを引き継ぎ

古いしきたりを受け継ぎながら

新しい事柄を精力的に活動し

皇室を国民に開いて愛されています

明仁天皇陛下の愛用車は?

2018年12月23日の誕生日に車の運転を卒業することを発表しました

明仁天皇陛下は車の運転が好きですが

皇族なので公道では運転することができません

そこで皇居内で助手席に美智子妃殿下を乗せ

自ら運転を楽しんできました

2代目のホンダ・インテグラなんです

5速マニュアルの4ドアハードトップ

低グレードのフルノーマルに乗り続けているそうです

この自動車は1989年4月に発売されました

通称「カッコインテグラ」と呼ばれ人気を集めた車です

1989年は明仁天皇陛下が即位した平成元年です

天皇陛下の退位後の呼び名と住まい

明仁天皇陛下の退位後の呼び名はどこで決まるの?

2018年12月6日

政府の有識者会議が首脳官邸で開かれました

座長は今井敬・経団連名誉会長

陛下の退位後の呼び方を「上皇」(じょうこう)陛下とする方向に固まったことを発表しました

美智子妃殿下の呼び名は?

「上皇后」(じょうこうごう)と呼ばれるそうです

いつから呼び名が変わるの?

2019年4月30日

現在の徳仁(なるひと)皇太子が即位します

住まいは?

退位後の天皇と皇后は

JR品川駅から近くの高輪皇族邸(旧高松宮邸)に移ります

そして数年後に

現在、徳仁皇太子と雅子妃殿下と愛子さまが住む

赤坂御用地内の東宮御所へ引越しとなるようです

もう二度と明仁天皇陛下と美智子妃殿下に会えない?

高輪に住まわれている期間は

お忍びで周囲を散策するかもしれないようです

年に一度の桜の季節には

皇居の周囲を散策しているといわれています

会えるかもしれませんよね

退位後のご公務は?

退位後はご公務や一般参賀、園遊会などには

ほとんど出席しないといわれています

理由は

「二重権威」にならないようにとの気遣いがあるとか

徳仁天皇と雅子殿下のご活躍は嬉しいですよね

その一方で明仁天皇陛下と美智子妃殿下のお姿を拝見出来なくなることが寂しいと感じてしまいます

退位後に変わることは?

12月23日の天皇陛下の誕生日の祭日がなくなります

これによって祝日が1日減るので

クリスマスイブの前日という

ちょっぴり嬉しい休日を楽しみにしている人には

影響しそうですよね

皇室の生活費は?

現在、内廷費として毎年3億2400万円が計上されているようです

内廷費の3分の1にあたる約1億円は人件費とされています

新天皇には

今よりも多くのサポートが必要になります

その一方で退位する明仁天皇陛下に必要なサポートが減ることになるようです

皇族費とは

皇族のひとりひとりに定額が支給されています

秋篠宮文仁殿下には毎年6710万円が支給されているそうです

皇族の税金は?

課税対象外とされています

  • 三種の神器

皇位ともに伝わるべき由緒あるものについて

相続税法12条に「課税されない」と明記されています

三種の神器に贈与税がかかることはないそうです

美智子妃殿下との結婚

1959年(昭和34年):民間の正田美智子さんと結婚

二男一女に恵まれました

子女

  • 皇太子「徳仁親王」(なるひと)
  • 秋篠宮「文仁親王」(ふみひと)
  • 紀宮「清子」(のりのみや・さやこ)

結婚したので臣籍降嫁「黒田清子」

明仁天皇のご公務

年間、約1000件の書類に目を通して著名・捺印

さらに各種行事に年間約200回、出席しています

そして年間20件近くの祭儀を執り行っています

2015年:施設訪問の一部を皇太子徳仁親王と雅子妃殿下

二男の文仁親王と紀子妃殿下に引き継ぎました

天皇陛下のご公務

日本国憲法で定める国事に関すること

例えば国会で指名された内閣総理大臣の任命

最高裁判所長官を任命することも

天皇陛下のご公務になります

それから

宮殿での海外の国王や大統領などの国賓(お客様)と

国際親善を目的とした公式晩さん会へのご出席も

天皇陛下のご公務となります

海外での式典にも天皇陛下がご出席されます

そして様々な分野で功績をあげた人物を表彰する親授式など

天皇陛下の拝謁が行われる様子をテレビで見ることができます

震災などの被災地へのお見舞いなどの訪問や

福祉施設などへの訪問など

大変、精力的に活動されました

皇居に勤める人々は60歳で定年を迎えますが

天皇陛下は85歳まで現役でご公務をされます

高齢になったので退位をされ皇太子に譲ることになりました

明仁天皇のもう一つのご公務

魚類学者としても知られています

ハゼの分類学的研究者という肩書があります

1980年(昭和55年):ロンドン・リンネ協会外国会員

1986年(昭和61年):同協会の名誉会員

さらに

オーストラリア博物館リサーチ・アソシエート

ロンドン動物学会名誉会員

アルゼンチン自然科学研究所永久名誉会員

1998年(平成10年):ロンドン王立協会(ロイヤル・ソサエティ)から

チャールズ2世メダルを受賞

2007年(平成19年):スウェーデンウプサラ大学名誉学員

日本魚類学会に所属

  • 1992年(平成4年)「Science」

「Platygobiopsis akihito」

  • 2000年(平成20年)「Science」

「Exyrias akihito」

  • 2016年(平成28年)「Gene」

自ら研究して論文28編を発表していました

明仁天皇が発見したハゼ

  • キマダラハゼ
  • シマシロクラハゼ
  • ヒメトサカハゼ
  • コンジキハゼ
  • クロオビハゼ
  • ミツボシゴマハゼ

明仁天皇の体調管理

体調管理を子供の頃からされているそうです

食事は熱い料理は出てくるまでに冷めてしまうので

もともと熱い料理は苦手とされています

そして刺身などはご公務の都合で

1週間先まで祭儀や出張がなければ食べることができるとか

生の食事でお腹を壊しても

なかなか欠席することができないからといわれています

2018年(平成30年)12月23日の誕生日で85歳です

平成の時代、最後の誕生日となりました

明仁天皇の経歴

名前:昭仁(あきひと)

日本の第125代天皇

敬称:陛下「His Imperial Majesty」

在位:1989年(昭和64年1月7日)

在位中の天皇を「今上天皇」(きんのうてんのう)

敬称をつけて「天皇陛下」と呼ばれます

即位の礼:1990年(平成2年11月12日)「皇居」

大嘗祭(だいじょうさい):1990年11月22日ー23日「皇居」

生年月日:1933年(昭和8年)12月23日

年齢:85歳(2018年12月23日現在)

御印:榮(えい)

称号:継宮(つぐのみや)

父親:昭和天皇(しょうわてんのう)

母親:香淳皇后(こうじゅんこうごう)

皇后:美智子妃殿下

(旧姓・正田)

住まい:皇居「御所」

東京都千代田区千代田1-1

学歴

  • 1954年(昭和29年)学習院大学政治経済学部2年次・中退
  • 1956年(昭和31年)同聴課程修了

天皇陛下の系図はどこから来るの?

天皇という言葉が使われ始めたのは

672年から686年までに在位された天武天皇からといわれています

それまでは「大王」(おおきみ)と呼ばれていたようです

古事記や日本書紀の神話によると

天皇は「天照大御神」(アマテラスオオミカミ)の子孫とされています

明仁天皇陛下は1989年(昭和64年)に第125代目の天皇陛下になります

ちなみに昭和64年は平成元年とされ

明仁天皇陛下が退位する2019年4月30日で平成30年が終わります

2019年に新しい元号が発表されることが

国民の関心のひとつでもありますよね

明仁天皇陛下が受けた教育

英国の家庭教師に習いました

明仁さまの幼少時代は

何でも侍従に聞いて答えていました

自身で考え良いと思うことをするように教えられたそうです

明仁さまが自身で考え行動した時

ご友人の気持ちを動かしたそうです

明仁さまが皇太子として

さらに天皇陛下として

ご公務の際に優しさを行動した際、

国民に膝をついて接しました

すると、皇族としてあるまじき行為と賛否両論を受けました

明仁さまは自身で良いと思った事をするという教えを貫きました

その結果、国民から尊敬と親しみで愛されたのです

美智子妃殿下がいつもお側で支えてくれたからと

明仁天皇陛下は声をつまらせてねぎらいました

新しいことを貫いて国民に寄り添った天皇陛下です

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-伝統・王族・皇室

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.