伝統・王族・皇室

一般参賀で注意点と避けたい行動とトイレはどこ?人気のお土産は?

投稿日:2019-01-01 更新日:

新年の一般参賀は1948年(昭和23年)に開始され

70年近く続く行事です

天皇陛下と妃殿下に会いたいと思いませんか?

一般参賀では待ち時間も含めると体力も必要です。

無駄な動きをしないために

最善ルートと

トイレポイントを掲載しました。

退出時にはお土産も欲しくなります。

人気のお土産を調査しました。

交通は?

公共交通機関を利用しましょう

  • 駐車場はありません

皇居周辺の道路は駐停車禁止です

電車でのアクセス

  • 地下鉄千代田線「二重橋前駅」の6番出口が近いです

徒歩で約15分

地下鉄三田線「大手前駅」はD2の出口が違いです

徒歩で約15分

  • JR「東京駅」の丸の内中央口で出ます

徒歩で約20分

  • その他にも最寄りの駅がありまうが

この3つの駅が皇居まで近いと思います

車いすと動物について

一般参賀の会場には車いすの用意はありません

必要なかたは予め用意しましょう

参賀会場には専用のエリアが用意されています

動物について?

身体障害者補助犬の同伴は認めらるようですが

それ以外のペットと同伴は入門を断られるそうです

なお、

参賀会場内では手話通訳も行っています

一般参賀の服装の注意点

待ち時間が長いので暖かくて動きやすい服装がおススメです

ホッカイロを持参しておきましょう

女性はパンツスタイルで身体を冷やさないようにしましょう

それから

皇居内は坂道が多いのでハイヒールや下駄などは歩きにくいのと

一般参賀は待ち時間が長いので

歩きやすく、疲れにくい履物がおススメです

手荷物の注意点

大きな荷物がある人は最寄り駅で

コインロッカーに預けるとよいです

駅から徒歩約15分歩いた後、

待ち時間が1~2時間あるので

駅のコインロッカーがおススメです

(帰りはお土産も欲しくなるかもしれません)

参入門の外で、お預かりになる場合があります

(キャリーバックも持ち込めません)

なぜなら混雑と安全のために

手荷物チェックと

セキュリティーチェックがあります

トイレはどのタイミングで行く?

最寄りのトイレと

代々木公園のトイレがポイント地点となります

2019年の新年の一般参賀では

仮設トイレが増設されます

それだけ多くの参賀者が見込まれるのです

皇居前広場に設置される仮設トイレか

ボディチェックの後の仮説トイレで

済ませることがおススメです

ちなみに自動販売機はありません

ボディチェックの後の皇居内では飲み物をだすことは禁じられています

一般参賀の費用は?

無料

予約は?

不要です

当日、二重橋前の広場に集合します

新年の一般参賀の日時は

1月2日です

毎年変わりませんね

場所

東京都千代田区1-1

皇居・宮殿東庭

2019年の皇室のお出ましの予定

2019年1月2日は5回です

長和殿のベランダにお出ましになります

  • 「1回目と2回目までは」

皇太子と妃殿下

成年の皇族の方々がお出ましになられます

  • 「3回目~最後まで」

皇太子と妃殿下

秋篠宮と妃殿下

眞子内親王殿下と佳子内親王殿下がお出ましにならる予定です

一般参賀の時間は?

午前9:30~午後2:10まで

2019年度の新年の一般参賀の時間

  • 1回目:午前10:10頃
  • 2回目:午前11:00頃
  • 3回目:午前11:50頃
  • 4回目:午後1:30頃
  • 5回目:午後:2:20頃

手荷物検査があります

混雑や危険を防止するために

  1. 手荷物検査
  2. セキュリティーチェックが行われます

時間に余裕を持って行きましょう

大きな荷物は皇居内に持ち込めません

写真撮影の注意点は?

写真撮影はできます

しかし自撮り棒と三脚は使用できません

ドローンも使用できません

狙い目の時間帯は?

2回目の時間帯なんです

1回目のお出ましはコアな参賀ファンが集まります

早朝から並んで前の列を狙います

1回目のお出ましの後

居残って、少しずつ前列に進んで

天皇陛下と妃殿下に会う人も多いです

参賀場所までの時間は?

皇居前広場から正門入門までの時間は

1時間~2時間かかると予想されています

どの門から入るのが近道?「ルートは?」

正門から二重橋を通り宮殿に入るのがよいそうです

近道は探さない方が得策です

(整理誘導を行っているからです)

正門から入り(あらかじめ列を作って入門となります)

二重橋を通って

長和殿に入ることができます

一般参賀で訪れた人は宮殿東庭に通されます

この宮殿東庭で

天皇陛下のお出ましを待ちます

当日のダメなポイント

宮殿に近いと思われる門は

皇居外苑

桜田門

坂下門

などがあります

これらの門は退出門となります

退出門からは入ることができません

一般参賀の当日は込み合うので

近道と思った門に行ったら

警備員から別の門に誘導される可能性があります

新年一般参賀の当日は

皇居東御苑は休園となります

参賀者は大手門から退出することができます

混雑を避けたい人は?①

長和殿の両サイドは空いています

ただし天皇陛下のお顔は見えません

しかし

2018年12月の明仁天皇誕生日の一般参賀から

大型モニターが2台設置されました

遠くの人にもモニター越しで

お出ましを拝見することができます

もっと近くで天皇陛下を見たい人は?

天皇陛下がお出まし後、

居残りをして前方へ進みます

1回のお出ましごとに

一般参賀の人々を総入れ替えしていません

そのためにもっと前で見たい人は

この方法で前の方で見ている人がわりと多いです

ただし待っている時間は多くなるので

トイレが近い人は水分補給は少なめにしましょう

そしてこの方法で見ている人の特徴は

天皇陛下と妃殿下の熱狂的なファンが多いようです

長和殿(ちょうわでん)について

1969年(昭和44年)の新年一般さんから

長和殿が使用されています

天皇陛下がお出ましするベランダのガラスは

一般参賀の時だけ取り付けられます

宮殿東庭(きゅうでんとうえん)に入る人数

一度に2~3万人が収容できます

天皇陛下がお出ましの際の注意ポイント

  • 日の丸の旗はどうしているの?

事前にボランティアの方が無料で配布しています

そして退出門の付近で日の丸旗を回収しています

  • 日の丸の旗を振ります

そのために前は見づらいので

天皇陛下がお目もじ(お出まし)しても

お顔がよく見えません

  • 「アナウンスが流れたら」

天皇陛下のお言葉になるので

日の丸の旗を振るのをやめます

旗ふりをやめることで

天皇陛下の姿が見えやすくなります

  • 「天皇陛下のお言葉は何分くらい?」

約5分

5分は短く感じますが

明仁天皇陛下になってから少し長くなったそうです

それまではほんの少しだったそうです

国民へのお言葉を多めにして5分程度となりました

徳仁天皇陛下は

どれくらいお言葉をくださるのか

楽しみですよね

一般参賀の退出の門は?

  • 坂下門
  • 桔梗門
  • 大手門
  • 乾門

一般参賀の帰り道「お土産」の人気は?

皇居内で売店はありません

自動販売機もありません

毎回、参賀記念品やお土産を販売する場所が

退出門のそばに設置されています

いろいろな品々がありますよ

お酒やおせんべいと和菓子(お饅頭)が多いです

  • 人気のお土産とは?

皇居外苑の菊の御門がパッケージのお菓子3品が人気です

天皇誕生日はお昼頃に完売しました

  • 「きんつば」(皇居外苑)

8個入りで1944円(税込み)

  • 「どらやき」(皇居外苑)

8個入りで2592円(税込み)

  • 「菊もなか」(皇居外苑)

10個入りで2400円(税込み)

  • 「天皇カレンダー」

年号がかわる2019年度は特に人気があるそうです

筆者の家にもあります

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-伝統・王族・皇室

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.