80年代アイドル Woman

いとうまい子(伊藤麻衣子)の現在は社長に転身!兄と夫と子供は?

投稿日:2019-01-01 更新日:

いとうまい子さんは80年代アイドルです

奇跡の50歳、永遠の18歳と評され

実年齢より若く見られています

現在(2018年)は派遣会社を経営していました

その経緯は兄の逝去にあったそうです

兄の遺志を受け継ぎ

そして自身の芸能界の経験を活かして

たった1年で7人の社員から50人の社員に急成長させました

いとうまい子さんの夫と子供についても調査しました

いとうまい子さんの会社

https://media2.picsearch.com/is?EKfnKz7hXafJiz7PgBUDGMiBolO9q8kM4FRDmM2x4Ho&height=238

2017年11月にテレビ制作会社を設立して

社長に就任しました

事業内容

  • タレント育成とマネージメント
  • テレビ番組の制作と協力
  • SHOWROOMオーガナイザー
  • LINE LINEオーガナイザー
  • (配信パートナー)

テレビ局の番組制作の協力や下請け会社に人材を派遣しています

代表取締役:伊藤明子

マネージングディレクター:伊東裕紀

所在地

東京都千代田区一番町23-2

取引先は?

民放キー局やNHK、SHOWROOM株式会社など

2018年現在、20番組以上の取引先を持っています

いとうまい子さんの手腕

バラエティー番組は視聴率が悪いと打ち切られ

スタッフが解散となってしまうそうです

一方でニュースや報道関係は番組が打ち切りになっても

スタッフは次の番組にまとまって移るようです

いとうまい子さんは

報道関係の制作に的を絞って人材を送り込んでいました

そうすることが社員を路頭に迷わせないと

判断しているからだとあかしました

いとうまい子さんの社長業

自身もタレント業を務めながら社長業を兼任しています

朝9時からテレビなどの取引先をまわり

派遣先でミスした社員の謝罪もします

叱ることよりも

一人一人の社員に声をかけていました

営業力と評判は?

現在、テレビ局で役職に就いた人物は

伊藤麻衣子さんが80年アイドルだった頃に

テレビで活躍を目にしてきました

いとうまい子に改名して心機一転してから

次々と転機に恵まれました

現在、権限を持って活躍している40代~50代の男性に

営業を次々と仕掛けていく手腕は見事です

今後の事業拡大に向けて

サイバーエージェントの藤田晋(代表)が

取引先に加わりそうです

AbemaTVを狙っているようです

社長業に転身した理由

現在の会社はもとは兄が社長を務めていました

2017年に急逝したのです

兄は生前

「社員に大企業と同じくボーナスを出したい」と語っていました

その兄の遺志を受け継ぎました

その社員は7人でした

いとうまい子さんは

ほっぽり出したらそれまでだった

でもほっぽり出せなかった

兄は社員をいつも大事に思っていたから

兄の遺志を継ぎたいと思ったことを語りました

1年で50人まで急成長した理由

人手が足りなくなって次々と社員を入れたそうです

大企業のように社員にボーナスを出したい!

この原動力が次年度は100人に成長させると意欲をみせました

伊藤麻衣子さんの性格

高校時代は生徒会長を務め

芸能界に進んでからは

やりたい役は自ら営業をして獲得してきました

ドラマ「不良少女と呼ばれて」は

他のアイドルが決まってた役でしたが

イメージと合わないと受けなかった役を受け

代表作としました

独身時代から、人脈作りのパーティに出席して

名刺交換を積極的に行っています

各業界から注目され

政界進出!とマークされていました

いとうまい子さんの兄(家族)

家族

いとうまい子さんは両親と2人の兄の5人家族です

いとうまい子さんの上京

芸能界に入る際、高校卒業と同時に

家族全員が芸能界を支えるために

一緒に東京に上京しました

実家

実家の一軒家は空き家状態になっていました

大きな4階建ての実家を残した理由は

両親といづれ一緒に住もうと思っていたので

そのままにしていました

すると空き家状態で30年も過ぎてしまい

ボロボロで庭の雑草が近隣住宅まで入り込み

度々、問題も起こしていたようです

土地と家を売りに出すことにしたそうです

子犬・アトムとの出会い

1993年」兄から(子犬・アトム)ゴールデンリトリバーを預かり

子犬・アトムの飾らない存在に癒され

自然体でいることができるようになったそうです

個人事務所「マイカンパニー」設立

それまでの伊藤麻衣子さんは

30代になっても童顔のために若く見られ

役の年齢と合わずに悩んでいました

子犬・アトムの影響を受けて自分らしく生きることを決意します

1995年に名前を「いとうまい子」に変更しました

そして「マイカンパニー」を設立

子犬・アトムをカンパニーロゴを採用し

ホームページを運営する日本の芸能人の先駆けとなりました

兄の急逝

2番目の兄が

自宅で普通に寝たまま自然に息を引き取りました

特に事件性はありません

死因:自然死で急逝しました

没年月日:2017年1月11日

享年:55歳でした

それなのに不動産会社から

「1日でも早く退去して欲しい」

「死人が出たマンションは普通に貸せない」

「フローリングを交換するから120万円の支払いを要求」

など遺族に対して配慮がない言葉があったことを

いとうまい子さんは自身のブログで語りました

いったいどこの不動産なんでしょうね

いとうまい子さんの夫と子供

独身時代の彼氏

36歳まで11年間も交際してきました

結婚を前提にしていましたが破局

夫について

その後、ご縁があった人物が現在の夫です

44歳の時5歳年下(39歳)の男性と結婚しました

2009年1月20日に自身のブログで結婚を発表

なれそめ

1999年頃に愛犬・アトムを通じた犬仲間として出会いました

2003年に愛犬・アトムの急死を期に疎遠になります

3年後に携帯電話の名簿整理を期に交流が再開

いとうまい子さんの方が積極的だったようです

プロポーズは?

いとうまい子さんから「籍、入れてみる?」

思いつきで言ってみたそうですが

交渉力はさすがなんです

畳みかけるように「婚姻届を持ってきたらにサインをする」と話しを持ちかけていました

夫はその足で名古屋に準備に出たそうです

夫の性格

知的でユニークで優しくて頼りがいのある人

子供

いません

伊藤麻衣子さんの芸能活動

デビューのきっかけ

1982年:講談社が主催した

ミスマガジンコンテストの初代グランプリを受賞

伊藤麻衣子さんはグランプリを受賞するために

大量の投票ハガキを友人の協力を得て送っていました

そして女子高生なのにセルフプロデュースが

しっかりできていたそうです

略歴

50本以上のドラマや映画に出演

歌はベストアルバムを5枚も発売しています

デビュー曲:1983年「微熱かナ」でデビュー

ヒット曲:1985年「見えない翼」10万ヒット

  • 1983年:「高校聖夫婦」
  • 1984年:「少女が大人になる時その細き道」
  • 1985年:TBS系ドラマ「不良少女とよばれて」
  • 1986年:松竹映画「愛の陽炎」
  • 1987年:にっかつ映画「愛しのハーフ・ムーン」
  • 1987年:NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」
  • 1998年-2001年:NHK「中学生日記」

いとうまい子さんのプロフィール

名前:伊東麻衣子(いとう まいこ)

名前:いとう まい子

もともと、本名の伊藤麻衣子で芸能活動してきました

よく川上麻衣子さんと間違えられるので

1995年に芸名を「いとうまい子」に変更しました

本名:小野田麻衣子(おのだ まいこ)

旧姓:伊藤(いとう)

生年月日:1964年8月18日

年齢:54歳(2018年現在)

身長:155㎝

出身地:愛知県名古屋市中川区

出身校

  • 金城学院中学校・卒業
  • 金城学院高等学校・卒業

高校時代に生徒会長を務めていました

  • 大妻女子大学・入学
  • 大妻女子大学・中退

(芸能活動が忙しくなったために中退)

  • 2010年:早稲田大学人間科学部のeスクール・入学
  • 2014年:早稲田大学人間科学部のeスクール・卒業
  • 2014年:早稲田大学大学院・進学

血液型:B型

コレクション:キューピー人形

(300体以上持っています)

贔屓の球団:中日ドラゴンズ

デビュー年:1982年

職業:女優

結婚歴:あり

44歳の時に5歳年下の一般男性(39歳)と結婚しました

子供:いません

所属事務所:マイカンパニー

デビュー当時はフロムファーストカンパニー

その後、たむらプロを経て

1985年:マイカンパニーを設立しました

制作部は2000年に設立しています

肩書:NPO法人「オーダーメイド医療を考える会」の理事

2017年11月:テレビ制作者会社を設立

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-80年代アイドル, Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.