Woman

瀬戸内寂聴の美人秘書「瀬尾まなほ」の結婚は?弟子との違いとは?

投稿日:2019-01-02 更新日:

瀬戸内寂聴さんの美人秘書が「あの人は誰?」と話題となりました

寂聴さんとの年の差は66歳も離れています

名前は「瀬尾まなほ」さんといいます

住み込みではなく通いの秘書です

お弟子さんではないそうです

お弟子さんは「小林陽子」さんといいます

どんな人物なのか調査しました

「瀬尾まなほ」さんのプロフィール

出典:Twitter(セブンルール)

名前:瀬尾まなほ

生年月日:1988年2月22日

年齢:30歳(2018現在)

出身地:兵庫県神戸市東灘区

出身校:京都外国語大学英米語学施工

職業:瀬戸内寂聴の秘書

肩書:NPO法人「若草プロジェクト」の理事

瀬戸内寂聴さんが発起人の団体で

社会の抱える様々が困難に苦しむ女性に支援を届ける活動をしています

勤務先:瀬戸内寂聴さんの自宅

(現在は京都市右京区)

「瀬戸まなほ」さんの略歴

家族は両親と三人姉妹の5人家族です

2014年に両親が離婚しました

2歳年上の姉と7歳年下の妹がいます

中学時代

中学時代にイジメにあっていました

転機となったのは

中学時代に1週間の交換留学制度で

アメリカ留学したことでリセットできたそうです

海外に進学するために英語を勉強しました

高校時代

カナダに留学

高校卒業後は京都外国語大学に進学しました

大学時代

自分探しをしたくて1年間、休学し

2011年に卒業しました

瀬戸内寂聴さんとの出会い

大学卒業後

京都のお茶屋さんでアルバイトをしています

その時のおかみさんから

瀬戸内寂聴さんが

「秘書を募集しているけど誰かいい人はいないか?」と

人づてに話しが来ていたそうです

さすが京都の城下町ですよね

人脈の濃さを感じます

瀬尾さんは大学卒業後、就職していなかったので

おかみさんを通じて紹介されたようです

瀬戸内寂聴さんの面接

初対面の印象は「変わっているけど可愛い人」

そして瀬尾さんは

瀬戸内寂聴さんを尼僧と知らず

小説家という事さえも知らなかったそうです

秘書の決め手は何?

瀬戸内寂聴さんの質疑応答で

「私の本を読んだことある?」と聞かれると

瀬尾さんは

「ない」と即座に返しました

瀬戸内寂聴さんの採用の決め手は

文学に詳しくないことが決めてだったそうです

  • 寂聴さんの持論は

文学少女は家事が不得意なんだそうです

身の回りのことを頼みたい秘書の資質に

掃除や料理が下手でダメなんだとか

ん?それって自身の事か?

文学少女は本を読み始めると没頭してしまうとか

執筆が始まると家事を忘れるとか

そんなことなのでしょうか

「瀬戸まなほ」さんの仕事ぶりは?

当初は長年務めいているスタッフが6名いました

そのうち秘書は4人いましたが高齢のために

後継者をさがしていたようです

瀬尾さんが採用されて3年後の2013年3月に

スタッフ4人が同時に退職してしまいました

そんな経緯から瀬尾さんは秘書となりました

瀬戸内寂聴さんの評価は?

「まなほほど言いたいことを

ズケズケ言う秘書はいない」

「イタズラも仕掛けてきます」

瀬戸まなほさんは

「言いたいことはいっぱいあります」

「全然言えていません」

「瀬尾まなほ」さんの彼氏と結婚

瀬尾まなほさんは

現在(2019年1月)は彼氏はいないようです

大学時代は彼氏と交際していたようですが破局しています

男性と出会っても

一目惚れで好きになるタイプではないそうです

瀬戸内寂聴さんに

「結婚式に絶対参加してね」と話しています

占い師に30歳で男性と出会うと言われたそうです

現在(2019年)30歳なので楽しみにしているとか

瀬戸内寂聴さんも楽しみにしているようです

今後の動向を追っていこうと思います

瀬戸内寂聴さんのお弟子さん

出典:http://oreno-trend.biz/2018/05/19/kobayashiyoko-keireki-wiki-danna/

プロフィール

名前:小林陽子

生まれ年:1950年

年齢:68歳

出身地:徳島県日和佐(美波町)

実家:新聞販売店

出身校:関西の大学を卒業しました

結婚歴:あり

子供:非公開

職業:移住コーディネーター

肩書:一般社団法人アンド・モアの代表理事

事業内容

33歳の時に実家の家業を継ぐために

夫と一緒にUターンで戻ると

過疎地域となっていました

さらに田舎の人付き合いに戸惑ったそうです

どこに行く時も

「どこ行くん?」と聞かれて困惑

田舎の生活を経験のある人は誰もが戸惑いますよね

悪気はないそうです

でも人口が少ないので

人に関心があるようです

ご近所さんの出かける時間や帰宅時間

さらにはお客様まで監視の目が光ります

小林陽子さんは過疎地域に

人口を増やそうと支援を目的に

一般財団法人「アンド・モア」を設立

代表理事として生まれ故郷に

一人で移住して支援を始めました

まず、空き家を活用する交渉を一人でやり

人が集まるような仕掛けと情報発信を

ボランティア活動(無償)で取り組みました

瀬戸内寂聴さんとの出会い

1981年「寂聴塾」を始めた時の2期生の生徒さんが「小林陽子」さんです

当時の小林陽子さんは多額の借金で

自ら命を絶ってしまおうと考えていました

瀬戸内寂聴さんと出会って救われたそうです

同じ徳島県出身だったことからも

その後、交流が続いています

瀬戸内寂聴さんについて書いた記事はこちら

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.