Men 男性音楽

XJAPAN解散後のYOSHIKIの苦悩とTOSHIへの思い

投稿日:2018-04-01 更新日:

ロックバンドのXJAPANは1990年代後半に

派手な衣装と金色に染めた髪型で

世の中の若者に影響を与えました

急激に発展したXJAPANは、解散への進みも早かったといわれています

リーダーのYOSHIKIさんの苦悩と

ボーカルTOSHIさんへの思いを書き綴りました

XJAPAN解散後のYOSHIKIの喪失感

出典:www.tokyohive.com

1997年大晦日に

1日だけの解散コンサートが行われました

XJAPANの解散後

メンバー達はそれぞれの音楽の道へ進み

次々と活躍を決めていきました

YOSHIKIさん悩み

高校卒業してから

XJAPANが売れるためにはどうしたらいいのかを

ずっと真剣に考え抜いてきたことを語りました

そしてメンバーの生活を支えて

将来に向けて困らないようにと

責任も背負っています

XJAPANを大きくするために

少々強引に事を進めていったことを

TBSの金スマ番組で明かしました

解散後に随分自分を責めたのだろうと想像がつきます

XJAPANはYOSHIKIさんにとって生きがいであり、自分達で作り上げた城のようなものであったようです

居場所を失ったのはTOSHIさんではなく

YOSHIKIさんなのかも知れないですよね

「何もする気が起きない」と言う気持ちを話し

喪失感と罪悪感とで

TOSHIさんとの別れが

棘のように心に刺さったまま抜けない状態が

長きに渡って続いたことを想像しました

HIDEさんとの別れから来るYOSHIKIの苦悩

XJAPANのメンバーにギターを担当したHIDEさんがいます

1998年5月に突然この世を去ってしまいました

YOSHIKIさんは

アメリカ合衆国のロサンゼルスでその事を聞いたそうです

少し前にはHIDEさんから電話があったそうです

「2000年になったらXJAPANを再結成しよう」

HIDEさんから提案されました

そのことを嬉しそうに話すYOSHIKIさんからは

メンバーへの愛情を感じることができます

HIDEさんとXJAPANを再結成すると

誓いを立てたことを語りました

これが実現していたならば

日本のロックバンドやロック音楽の何かが

変わっていたかも知れないと思うと

惜しくてたまらない気持ちになります

HIDEさんの葬儀

XJAPAN解散後にはじめて

TOSHIさんと

元メンバーのTAIJIさんと

再会を果たしています

HIDEさんをXJAPANのメンバーとして

楽曲を奏でて別れを告げました

YOSHIKIさんはHIDEさんが

メンバー達と合わせてくれたと感謝しています

XJAPAN解散後に

YOSHIKIさんの気持ちを汲んで、

HIDEさんは連絡を取り合い

繊細なYOSHIKIさんを

生きる希望へ導き励まして来たそうです

かけがえのない友人だったのですね

YOSHIKIさんは

アメリカ合衆国のロサンゼルスに帰ると

二度とステージには立たないことを

心に決めたことを明かしました

そしてHIDEさんのためだけに楽曲を制作を始めると

新しいメロディーが溢れ出てきたそうです

HIDEさんとの永遠の別れの後でも

YOSHIKIさんの生きる道を照らし

いつもそっと背中を押してくれる

友人・HIDEさんの存在に感動しました

YOSHIKIさんの新たな音楽

1999年の夏

「天皇陛下の即位10年」が行われました

YOSHIKIさんに祝賀会の曲を作って欲しいと言う依頼が来ます

YOSHIKIさんは

「とても嬉しくて、とても迷いました」といい

お母さんに相談した時に

「また音楽をしよう」と心を決めたそうです

なぜ、そこまで迷ったのかは

2年以上ステージに立っていないことで

自信がなかったと話しています

それはHIDEさんとの別れてから

2度と表舞台には立たないと決めていました

YOSHIKIさんは

ほとんどテレビに出ることがなかったから

悩んでいたそうです

こんな大役を引き受けていいのか悩んだ時

お母さんから「やってみたら?」という言葉で

前に進もうと決めました

明仁天皇陛下と美智子妃殿下のために

楽曲を作り始めた時には

「本当に嬉しくて絶対にいいものを作りたい」と思い

今まで封印していたものが溢れ出てきたそうです

この時の楽曲は「Anniversary」(アニバーサリー)です

約8分間のピアノ協奏曲を披露しました

天皇陛下と皇后さまは笑顔で拍手していました

このステージがきっかけで

2005年には

愛知県名古屋市の「愛・地球公式テーマ」の楽曲の

プロデュースと指揮者をしています

次々と新たな音楽を作り出し

ファンに楽曲が届くようになると

XJAPAN時代の激しいリズムから

幼少時代に慣れしたんだクラッシック音楽と

ベートーヴェンの美しい音色に影響された時の

父親との穏やかな日々のような

優しい楽曲に音色が変わっていきました

YOSHIKIさんからTOSHIさんへの想い

https://media4.picsearch.com/is?6cvyJX4p3-4-GcLbVZDxhYW9PcR9oczMvI_GuQ7ALQU&height=341

XJAPANが解散してから

YOSHIKIさんが音楽を向き合う時に

TOSHIさんのことを

一番最初に頭をよぎったようです

TOSHIさんとの再会

YOSHIKIさんとの10年ぶりの再会の時に

洗脳が全部とけていなかったようです

なぜならTOSHIさんの配偶者は

自己啓発の団体に所属しているメンバーの一人で

YOSHIKIさんとの友情関係が壊れた原因になっているからだといわれています

TOSHIさんはYOSHIKIさんと再会した時は

自己啓発の団体に言われて

お金を作るためだったようです。

しかしそれとは別に

純粋なTOSHIさんが持つ本来の姿として

YOSHIKIさんを思う友情と再会が嬉しかったとか

TOSHIさんにも音楽を愛する思いがあったそうです

TOSHIさんは

YOSHIKIさんとの友情を

切り札にはしたくなかったそうです

2人の10年以来に再会

HIDEさんの葬儀の後

10年間の間、一度も会うことがなかったそうです

YOSHIKIさんはTOSHIさんに対して

「最初、オバケが出ていたと思った」と冗談を話しています

温かな思いやりを感じました

XJAPAN解散の大きな理由の一つ

ボーカルのTOSHIさんが抜けることにありました。

決裂した2人がそれぞれ歩んできた道は波乱に満ちた険しものだったようです。

HIDEさん逝去

YOSHIKIさんはHIDEさんのためだけに作った楽曲「Without You」をTOSHIさんへ提供すると、その曲を聞いて胸がいっぱいになり涙が出てきたそうです。

この曲を歌えるのはTOSHIしかいないといいます。

HIDEさんの存在は今でも大きなものとしてXJAPANを支え続けているそうです。

このことがきっかけでTOSHIさんと笑って話せるようになったようです。

最後に

XJAPAN解散後に

筆者の住む街にもTOSHIさんがやってきました。

歌うことはなかったけれど

TOSHIさんと何でもいいから話したいと

ファンが多く集まりました

実際に行ったファンの人達は

XJAPAN時代は女性のファンが多かったけれど

解散後は男性のファンが残ったようだといいます。

当時の洗脳されたTOSHIさんと

一般の人たちとの会話にはそこにいた誰もが

違和感を感じたことを話していました。

現在、洗脳がとけたTOSHIさんは少しずつテレビに出るようになりました。

XJAPAN解散後のYOHIKIさんの苦悩の日々や、

TOSHIさんへの思いを読み取って行くと、

YOSHIKIさんがTOSHIさんとの再会を嬉しく思ったように

ファンや一般の人にとっても同じように嬉しく思っています。

今後の2人の活躍を期待して記事を終わります。

現在、アメリカ合衆国のロサンゼルスを拠点に活動しているYOSHIKIさんの交流関係に桃井かおりさんの存在があることを知ったので興味がある方はことらにも遊びに行ってくださいね。

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men, 男性音楽

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.