Men 男性音楽

ASKA(アスカ)の復帰と栩内香澄美は続いてる?嫁と子供の関係

投稿日:2019-01-26 更新日:

ASKA(アスカ)さんが自身のブログで離婚を発表しました

理由は覚〇剤事件と愛人の存在といわれています

事件の際に交際していた女性とは

その後も続いているそうです

嫁と子供について調べました

現在のASKA(アスカ)さんは地元を拠点に

音楽活動を再開しています

ASKA(飛鳥涼)のプロフィール

出典:https://media4.picsearch.com/is?xbYBbr8mSw6_BfD4mlX_lltOr_jtEI9b_38n8q5h3H4&height=341

名前:飛鳥(1979年ー1988年)

名前:ASUKA(1989年)

名前:ASKA(1990年ー現在)

愛称:ASKA(アスカ)

本名:宮﨑重明(みやざき しげあき)

生年月日:1958年2月24日

年齢:60歳

出身地:福岡県大野城市

身長:170㎝

体重:70kg

学歴:第一経済大学卒業

特技:剣道四段

デビュー年:1979年

所属事務所

  • ヤマハ音楽復興会(1979年ー1990年)
  • リアルキャスト(1990年ー2000年)
  • ロックダムアーティスツ(2000年ー2014年)

ASKA(アスカ)さんの嫁

元CBCアナウンサーの八島洋子さん

(旧姓・八島)

結婚後はペット関連の会社を立ち上げ

ペットのアロマテラピーの指導や

公演活動を行っていました

ASKA(アスカ)さんの事件で献身的に

支えてきましたが

嫁・洋子さんと上手くいかなかったようです

2017年7年に離婚したことを発表しました

東京都目黒区の自宅は売却されていました

ASKA(アスカ)さんの子供

長男は宮崎奏さんです

都内の大学を卒業した後

音楽活動を並行して

東京都港区六本木で会員制バーを経営

2011年にミュージシャンとしてデビューしています

現在ロックバンド「THE T.E.E.T」のボーカル「SO」として活動しています

父親のASKA(アスカ)さんとは折り合いが悪いようです

その理由はASKA(アスカ)さんの薬物の事件に

反発したものだといわれています

ASKA(アスカ)さんの娘

出典:Twitter

宮崎薫さんといいます

シンガーソングライターとして活動しています

父親のASKA(アスカ)さんの事件の影響で

レコード会社との契約を切られてしまったと

いわれています

その後、休業を余儀なくされたようですが

現在は音楽活動を再開しています

父親のASKA(アスカ)さんとの関係は良好のようです

ASKA(アスカ)の生い立ち

父は自衛官で剣道の師範です

幼少時代

ASKA(アスカ)さんは幼少期から剣道を始め

高校時代に三段を取得

60歳で四段に昇格する腕前を持っています

中学時代

大野城市立大野北小学校を卒業後

父親が北海道へ転勤となり

中学1年の8月から北海道千歳市に引越し

千歳市立千歳中学校を卒業しました

高校時代

ASKA(アスカ)さんは当時、背が低く148㎝だったそうです

コンプレックスを感じていました

しかし高校時代に急速に身長が伸び出しました

高校2年生の時に父親が故郷の福岡に

転勤を申し出て福岡第一高等学校に編入

同じ学校にチャゲさん(柴田秀之)が在学していました

剣道部に所属していましたが

顧問と相性が悪く退部して

別の剣道道場に通っていたそうです

部活動をやめたことで時間ができたので

音楽にのめり込みました

大学進学

1976年に第一経済大学に進学しました

(現在の日本経済大学です)

在学中に第12回ヤマハポピュラーソングコンテストの福岡大会に出場

当時のバンド名は「葡蘭湖」(ブランコ)という

7人組でエントリーしますが落選

第13回ヤマハポピュラーソングコンテストではソロで出場

その際、本名でエントリーしましたが落選

第14回には出場せず

第15回ではチャゲさんを誘って別々にエントリーしました

その結果はチャゲさんがグランプリを受章

九州大会に出場権を獲得し

飛鳥(ASKA(アスカ)さんは最優秀歌唱賞を獲得しました

その時

ヤマハのディレクターから

「2人で組んでエントリーしてみたら?」と誘われ

九州大会に出場する際

「チャゲ&飛鳥」でエントリーすると

本選への出場権を獲得しました

本線では「入賞」

1979年:第17回ヤマハポピュラーソングコンテストで

本選会まで出場しましたが

結果は入賞で止まってしまいます

しかしヤマハに一目置かれていたので

グランプリを逃しながらも

メジャーデビューの話しが進行しました

当時は7人組の音楽バンドで活動していたので

2人で「チャゲ&飛鳥」でデビューするにあたり

何度か悩んで断ったそうです

残された5人のメンバーの承諾を得て

第18回ヤマハポピュラーソングコンテストの

九州大会にゲスト出演という形で

7人最後の演奏を行いました

デビュー

1979年:1st「ひとり咲き」でデビュー

1989年12月:ロンドンに生活拠点を移す

1991年:はじまりはいつも雨を発売

ソロ初のミリオンセラーとなりました

1993年:小田和正さんと共作

楽曲「僕らが生まれたあの日のように」を発売

1995年:レーベル東芝EMIに移籍

2009年:1月30日:チャゲ&ASKAが無期限活動休止を発表

お互いのソロ活動を充実させるためです

ASKA(アスカ)さんの事件

2013年1月25日:CHAGE and ASKAを再始動を発表

2013年6月11日:ASKAさんが体調不良により

医師の診断で一過性脳虚血症の疑いで静養

2013年10月10日:所属事務所・ロックダムアーティスツはASKAさんの活動自粛を発表

自粛の理由は音楽関係者と名乗る人物と

トラブルがあったそうです

さらに違法の薬物を使用した疑惑もありました

2013年12月12日:CHAGE and ASKAの活動を完全中止を発表

2014年:5月17日:覚〇剤取締法違反の容疑で逮捕

ASKA(アスカ)さんの逮捕容疑は

2014年4月6日と4月12日に

東京都港区の女性のマンションの一室で

少量の覚〇剤を所持していた疑いで逮捕されました

女性の名前は栩内香澄美さんです

(逮捕された後も関係は続いているそうです)

マンションの女性も同様の容疑で逮捕されています

警視庁による検査で陽性反応が出たことと

自宅からも発見されました

ASKA(アスカ)さんは3度目の逮捕だったそうです

2014年5月17日

東京都目黒区の自宅に家宅捜索でも

所持していたことが報じられました

ASKA(アスカ)さんは事実上の音楽活動が

引退となります

2014年7月3日:弁護人が申請していた

保釈請求が認められ

保釈保証金700万円を納めて保釈されました

嫁は再発を心配して相談していた医師の勧めで

尿検査キットを使用しましたが

ASKA(アスカ)さんは家族へ心配させないために

使用していないと嘘をついていました

嫁はASKA(アスカ)さんに疑惑を持ち

警察の内偵に協力的だったそうです

接触してきた捜査員に

「もう捕まえて下さい」と懇願していたとか

嫁はASKA(アスカ)さんに浮気されたり

覚〇剤に溺れて裏切られながらも

ASKA(アスカ)さんが判決の出たASKA(アスカ)さんの

帰宅を受け入れたそうです

しかしASKA(アスカ)さんは盗聴盗撮されていると

疑心暗鬼になり

その後、薬物依存症の後遺症治療のため

国立病院機構下総精神医療センターに入院

自由を奪われたASKA(アスカ)さんは

3ヶ月後に自身の希望で九州の病院に転院

6月15日に退院しました

2014年8月28日:東京地方裁判所で初公判

2014年9月12日:懲役3年執行猶予4年の有罪判決

2016年:ブログ「700番 第一巻」を公開

2017年:福岡の番組「ももち浜ストア夕方版」に

2013年の活動自粛依頼初めてテレビ出演

2018年:ASKA(アスカ)さんのオフィシャルサイト

「Fellows」を開設

2018年2月19日:腹膜炎で緊急手術

2018年8月12日:剣道四段を取得

2018年10月1日:覚〇剤事件の執行猶予期間が明け

10月より本格的に音楽活動を再開

2019年:(2016年11月)にASKA(アスカ)さんが

タクシーに乗車した際のカメラ映像が

民放4社に無断で提供されたことに対して

1100万円の損害賠償請求を求めていました

ASKA(アスカ)さんの訴えが認められ

タクシー会社(山陽自動車交通)側に

約220万円を支払いを命じる判決が出ました

2019年6月9日:台湾公演予定

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men, 男性音楽

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.