Woman 宝塚歌劇団

美弥るりか(宝塚歌劇団)の本名と実家は?性格は積極的で彼氏は?

投稿日:

美弥るりかさんは宝塚歌劇団の月組に所属する男役です

本名は可愛らしい名前で

実家はお寺という情報がありました

さらに性格は落ち着きがないとか

ギャップが大きい美弥るりかさんを

調査したいと思います

2019年6月に退団することを発表したので

彼氏の存在も楽しみとなりそうです

美弥るりかさんのプロフィール

出典:Twitter

名前:美弥るりか(みや るりか)

愛称:るりか・みやちゃん・るり

本名:藤井麻衣(ふじい まい)

生年月日:1985年9月12日

宝塚歌劇団に入団したのが2001年(16歳)なので

計算すると1985年に生まれたことになります

年齢:33歳(2019年1月現在)

出身地:茨城県古河市

身長:168㎝

血液型:O型

出身地:桜丘女子高等学校

宝塚音楽学校入学(2001年)

宝塚歌劇団の89期生(2003年)入団

成績は4番

星組に配属(男役)

2012年に月組に組替え

2016年:宝塚歌劇団年度賞・努力賞を受賞

2017年:2番手として月組を支えていました

2018年:宝塚歌劇団年度賞・努力賞を受賞

2019年6月:退団予定

美弥るりかさんの実家

家族

両親と4歳年上のお姉さんと4人家族です

実家はお寺という噂があります

茨城県古河市のお寺は「徳生院」か「大聖院」の可能性があるといわれています

宝塚歌劇団を退団したらプライベートをあかしてほしいですよね

本名について

藤井麻衣さんというそうです

女性らしい素敵な名前ですよね

「美弥るりか」と名乗る時は男役の時です

本名の自分と切り替えがあるそうです

ファンが多いことで知られていますが

なぜか2番手とされていることが不思議ですよね

良い役が付かずに悩んでいた時に

お母さんから「ナンバーワンよりオンリーワン」と

手紙が来たそうです

素敵な家族に支えられていました

美弥るりかさんの生い立ち

幼少期

神奈川県藤沢市で生まれて

3歳の時にお父さんの出身地である茨城県古河市に引越しました

美弥るりかさんは4歳からピアノを習い始めますが

子供の頃はじっとしていることが苦手だったそうです

落ち着きがなかったので

お母さんから体を動かす習い事を勧められて

6歳からジャズダンスを習い始めました

小学時代

小学3年生の時にテレビの放送で

「珈琲カルナバル」を観て宝塚のファンになり

その後

テレビの月組公演「川霧の橋/ル・ポアゾン愛の妙薬」を観て

涼風真世さんの男役に憧れてファンになり

東京で観劇した時は入り待ちと出待ちをしたそうです

宝塚歌劇団を受験するために

小学4年生の時からクラッシックバレエを習い

中学1年生の時にバレエのコンクールに

初出場で入賞しました

美弥るりかさんに才能を感じますよね

中学時代

バレエに夢中になった美弥るりかさんは

短期でフランスにバレエ留学したそうです

学校では学級委員や生徒会の役員を進んでやるような

活発な生活でした

エピソードは

先生に頼んでラクロス部を発足させました

高校時代

東京都の桜丘女子高等学校に進学

宝塚歌劇団の観劇を再開すると

宝塚歌劇団に入ろうと思ったとか

バレエを始めた初心にかえって

それまで通っていたバレエスタジオを辞めて

宝塚歌劇団の受験校に通うと

高校1年生(16歳)の時に一発合格しました

美弥るりかさんの彼氏

今のところ彼氏の情報はありませんでした

お年頃で美しいので宝塚歌劇団を退団したら

彼氏が現れるかもしれません

追跡していこうと思います

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman, 宝塚歌劇団

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.