Men 男性音楽

清塚信也(ピアニスト)は何者?姉はヴァイオリニストで母親と嫁は誰?

投稿日:

清塚信也さんはピアニストです

ファンの間では「ピアノ王子」と呼ばれているとか

姉の存在がなければ清塚信也さんのピアノはなかったかも知れません

美人ヴァイオリニストとしてご活躍されています

さらに母親の英才教育が素敵だと思いました

そんな清塚信也さんはご結婚されて

2人の女児に恵まれました

清塚信也さんについてご紹介します

清塚信也さんの嫁

出典:Twitter

乙黒えりさん

2012年4月に結婚

なれそめ

知人の紹介で交際に発展しました

乙黒えりさんが小さい頃にピアノを習っていたことから意気投合したそうです

子供

2012年11月に長女を出産

2015年4月に二女を出産

プロフィール

出典:Twitter

生年月日:1982年10月12日

出身地:タイ・バンコク

約2年半:モロッコ・カサブランカで生活

育ち:神奈川県横浜市

人種:タイトイギリスと日本のクォーター

身長:165㎝

スリーサイズ

  • B:80㎝
  • W:58㎝
  • H:83㎝

学歴

横浜雙葉学園

青山学院大学文学部心理学科卒業

職業:女優

デビュー年:2001年

テレビ朝日のオーディション番組に応募してデビューしました

清塚信也さんの両親

日本人の父親と韓国人の母親のハーフに生まれました

両親が音楽が好きで

家の中ではクラッシックが流れいたそうです

幼少期に両親が離婚していました

母親

母親は韓国人です

名前は順子さんといいます

子供の頃ピアノやヴァイオリンをやりたかったけれど

祖母が否定的だったのでできませんでした

自分の子供には音楽を学ばせたい

そして我が子に自身の夢を託したのです

母親はスパルタで激しい性格といわれています

口癖

「ピアニストにならないなら生きてなくていい」

「人間は死んだらずっと寝てるんだから今寝るな!」

母親の子育て

子供の努力を強いる前に

自分もそれ以上の努力をする!

子供が音楽に集中させるために

屋外での遊びは疲れるとさせなかったそうです

しかし音楽が好きな美耶さんと信也さんは

反抗することはなかったようです

母親としては子育ては楽しかったとか

しかし友達と普通に遊ばせることができないので

母親の目線になると辛かったそうです

そこで誕生日には

お友達をたくさん招いて手料理でもてなして

たくさん遊ばせたそうです

しかし屋外では遊ばせませんでした

音楽を優先させるために学校を早退するのは

普通の事なので周囲の不満を抑えるために

考えるとある行動にでます

それはPTA会長になることでした

学校の仕事を受け持ち先生とも打ち解け

毎日子供と一緒に登校し

学校の子供達の顔を覚え仲良くなり

子供が早退する日は

朝早く教室に行き掃除をしました

生徒から掃除をしなくていいという不満はないし

先生や父兄の信頼を得られたようです

清塚信也さんの姉

名前は美耶さんといいます

2歳年上の姉にはヴァイオリンを習わせました

清塚 美耶さんのプロフィール写真、画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供

出典:清塚美耶さんのFacebook

桐朋学園大学ヴァイオリン科を卒業

毎日学生音楽コンクール東京大会高校生の部で入選

洗足学園フェイルハーモニー団員

2009年に清塚信也さんのコンサートにゲスト出演

現在「清塚美耶」として音楽活動しています

結婚しているかは不明でした

清塚信也さんの生い立ち

清塚信也さんがピアノをはじめたきっかけ

初めはまだ小さかったので家でお留守番が1人でできないので

母親に連れられて

姉が通う「子供のための音楽教室」で

ヴァイオリンを習う姉を見ていたそうです

清塚信也さんはただ付き添って

ただ見学していたそうです

3年ほど過ぎた頃に自身も音楽感覚や

絶対音感が磨かれて

ドイツ語で音楽用語を覚えてしまったそうです

5歳から姉の通う音楽教室でピアノを習い始めます

しかし練習は嫌いだったそうです

小学時代

小学生時代は将来の夢を野球選手になりたいと思っていたとか

小学6年生からプロのピアニストになることを考えます

ピアノで食べていけなかったら

野垂れ死にするしかないと

本気で考え始めたそうです

中学生

コンクールで予選落ちしたことが悔しくて

練習を1日の内の半日を練習に費やすようになったそうです

練習時間のために学校を早退してまで練習していないと

不安だったそうです

朝は5時に起床してピアノの練習に励んでいました

1996年に第60代全日本学生音楽コンクールで

全国大会中学校の部で1位

高校時代

桐朋学園高等学校に進学

首席で卒業

内部進学で大学へ進学しました

大学

桐朋学園大学へ進学した理由は

高校時代の同級生が多く内部進学したからでした

しかし自分が正しいと思ったことが周りに受け入れられず

裏切られたような気持ちになったそうです

入学後ほどなくして中退

モスクワ音楽院に留学

桐朋学園大学に入学して間もなく

自分のことを誰も知らない海外で

音楽の勉強をしようとモスクワ音楽院へ留学

セルゲイ・ドレンスキーに師事

実力のある生徒の中でピアノを演奏して

ミスをすると失笑されるなどしたとか

清塚信也さんはメンタルは鍛えられたそうですが

周りの人に溶け込むことができず

何もすることがない時間は映画鑑賞や飲酒

さらには

放浪の旅に出るなど2年間を過ごしたそうです

自身は何も得られず帰国したと評価していました

帰国後

ピアノが嫌いになっていた中で

自身の人間性を改善しようと思い立ち

今までお世話になった人々に挨拶に出向いて

人脈と信頼を築いて行ったそうです

師匠

モスクワ音楽院ではセルゲイ・ドレンスキーに師事

中村紘子さんに師事していたそうです

しかし中村紘子さんはレッスンしたことを否定しました

面識はあるのかもしれません

よくあることは定期的なレッスンではなく

演奏を聴いてもらいアドバイスをもらったりしたことを

師事したとすると

多くの弟子ができてしまうからです

さらにはピアニストだけで勝負している中村紘子さんは

俳優としてもご活躍される清塚信也さんを

弟子と認めたくないのかも知れません

清塚信也さんのコンクール成績と主な活動

1998年:東京交響楽団との共演でデビュー

2000年:第1回ショパン国際コンクールinASIAで1位

2001年:桐朋学園大学付属ソリストディプロマコース入学

2005年:日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位

2006年:ザイラー国際ピアノコンクール3位

2007年:映画「神童」で

松山ケンイチさんが演じた「ワオ」のピアノ演奏の吹き替え担当

2010年:NHK大河ドラマ「龍馬伝」の

第2部からBGMとして主題曲をピアノで演奏

2012年:女優の乙黒えりさんと結婚

2013年:映画「さよならドビュッシー」に出演

岬洋介を演じて俳優デビューしました

2019年8月16日:日本武道館公開予定

清塚信也さんは日本人と韓国人のハーフですが

日本人の男性クラッシックピアニストとして

初の日本武道館で演奏します

清塚信也さんのプロフィール

名前:清塚信也(きよづか しんや)

生年月日:1982年11月13日

年齢:36歳(2019年2月現在)

出身地:東京都

人種:日本人の父親と韓国人の母親のハーフ

国籍:日本

血液型:B型

学歴

  • 桐朋女子高等学校音楽科卒業
  • モスクワ音楽院留学

職業:ピアニスト

デビュー:1982年

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men, 男性音楽

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.