Men 歌舞伎

中村勘九郎(六代目)の歴史は?嫁・前田愛と子供

投稿日:

中村勘九郎さんは六代目を襲名しました

祖父の代から中村勘九郎を名乗っています

父の代に平成中村座を創立しました

中村勘九郎さんの歴史

父方の祖父:十七代目・中村勘九郎

母方の祖父:七代目・中村芝翫(しかん)

父方の伯母は波乃久里子さん(なみの くりこ)

曾祖父:六代目・尾上菊五郎

曾祖父・尾上菊五郎さん(聖司)について

お父さんを早くに亡くして苦労しました

妾の子供として生まれたので

誰よりも演技を磨こうと努力したそうです

だから両親のいない子供を気にかけました

昭和18年に聖司さんが結婚

お母さんはとても喜んでくれたそうです

しかし聖司さんのもとに戦争の徴収礼状が来て

結婚式は延期に

検査の際に痔が悪く家に帰されました

痔は下半身に力が入らないので外されたそうです

もしも戦争に行っていたら

歩兵第4対はレイテ島に配属されたそうです

生きて帰ってきた人はほとんどいませんでした

昭和19年に聖司さんは結婚

鎌倉に疎開してそのまま暮らします

昭和20年に長女(くりこちゃん)が生まれました

昭和24年春・松竹社長の大谷竹次郎に呼ばれ

80年ほど継ぐ人がいない名跡を継ぐように打診されます

誰も知らない中村勘三郎を継ぐことを周りは反対しました

しかし聖司さんは引き受けたのです

引き受けた理由は

祖父の中村勘三郎の名前をきかされていたからです

翌年、聖司さんは十七代目中村勘三郎を襲名

屋号を中村屋としました

父・中村勘九郎(哲明)さん

長男(哲明)が生まれました

チャップリンが好きでチャップリンも観に来たことがあるそうです

(73歳共演)昭和33年に逝去(聖司の母)

哲明さんは父の歌舞伎の教えを守り演技に励んだそうです

稽古を嫌がることがないので

成長するにつれ演技に磨きがかかりました

中村好江さんと結婚

中村勘九郎さん(哲明)は

平成6年に渋谷で歌舞伎を演じて

歌舞伎を若い人に知ってもらおうと思ったそうです

全国各地の歴史のある場所で歌舞伎を公演

話題を集めますが

歌舞伎公演後に歴史のある場所に

ゴミが投げ込まれたり

国指定史跡が荒らされるなどしたので

ファンの人気と反して管理者からは敬遠されるようになります

そこで

江戸時代の浅草にあったような芝居小屋を作りたいと

浅草の墨田川の側につくろうと考えたそうです

しかし耐震など行政の指導から作ることができません

諦めきれない哲明さんは

浅草中を回り協力を求めると

その熱意にスタッフとして参加するといわれるようになります

情熱に引き込まれたそうです

わがままだなと思いつつ一緒にやりたいと

周囲を思わせた人物でした

芝居小屋が完成するにつれて深夜2時に

中がみたいと警備に頼んでいれていもらったそうです

哲明さんの情熱が実って

平成中村座が設立しました

十八代目・中村勘九郎のプロフィール

本名:波野哲明(なみの のりあき)

生年月日:1955年5月30日

没年月日:2012年12月5日

享年:57歳

出身地:東京都

家族

  • 父:十七代目・中村勘三郎
  • 母:波野久枝(六代目・尾上菊五郎の娘)
  • 姉:波乃久里子
  • 二女:澤村千代枝(二代目・澤村藤十郎の嫁)
  • 妻:波野好江(七代目・中村芝翫の娘)

子供

  • (長男)六代目中村勘九郎(雅行)
  • (二男)二代目中村七之助(隆行)

所属事務所:ファーンウッド

7代目中村芝翫(しかん)さんは好江さんの父です

5歳の時に父を亡くしました

後ろ盾を亡くした時、尾上菊次郎さんは

榮次郎を気にかけて演技を指導したそうです

やがて女形として活躍しました

中村勘九郎(雅行)さんの母

二女の好江さんは

女の子として生まれたので

お祝いと同時にお悔やみをいわれたそうです

その後、待望の男の子が誕生しました

姉は最初の子供だったので喜ばれましたが

二女の好江さんは男の子でなかったので残念だったそうです

好江さんのトラウマになっているとか

好江さんが20歳になった頃

当時の五代目中村勘九郎さん(雅行さんの父)と知り合いました

部屋に招かれた時、6代目・中村勘九郎さんの写真が飾ってあったそうです

自分の父から話しを聞いていた人物だったので

とても嬉しかったそうです

子供の頃に難度も聞かされていたからです

夫と義理の父との会話は

好江さんが間に入っていたそうです

2人はいつも敬語で師匠と弟子だったそうです

お互いどこか遠慮したそうです

子供について

1981年に長男・波野雅行が誕生

1982年に二男・波野隆行が誕生

好江さんは男の子しか生まないつもりだったそうです

役者になれる子供を育てようとしました

中村勘九郎(雅行)さん

雅行さんが4歳の時

舞台で上手くできなかったそうです

祖父は

すごく怒ったそうです

4歳なのでできないことが当然でした

叱りつけた理由は

他のお弟子さんの手前

自分の身内にもこれだけ怒るのだという事を

示さなければならなかったそうです

家に帰ると雅行さんは泣きじゃくったまま

おしろいもとらずに押し入れにこもって

出なかったそうです

母親の好江さんは何があったのかわからないけれど

ここで優しくしてはいけないと思ったそうです

今でも祖父に怒られたのは覚えているそうです

雅行さんは当時の事をよく覚えていましたが

家に帰ってくるとごめんねと抱きしめてくれたことは

覚えていないそうです

長男・雅行さんには特に厳しく演技を指導しました

2009年に女優の前田愛さんと結婚

2011年長男が誕生

2012年に雅行さんは六代目中村勘九郎を襲名

その頃、父・哲明さんは喉頭がんに侵されていました

2012年12月5日に父・哲明さんは逝去

享年57歳の若さでした

その日の雅行さんは京都公演で最期に会えなかったそうです

息子の雅行さんからみた父・中村勘九郎(哲明)さんとは

有言実行の人柄で

口癖は俺は早死にすると語っていたそうです

55歳で逝去したので有言実行はこんなことでも

守られたので下

本番中に耳元で「へたくそ」としょっちゅう言われたそうです

現在は

父が残した平成中村座に孫が登場するようになりました

この時、初舞台を踏んだ演目は桃太郎です

着用した衣装は父と叔父が来た衣装でした

祖父も父も初舞台は桃太郎で孫も桃太郎を演じています

中村屋は未来永劫に続いて欲しいと思いました

今後のご活躍を楽しみにしています

嫁・前田愛さん

なれそめ

2001年放送のNHKドラマ「光の帝」で共演しました

中村勘九郎(雅行)さんは19歳

前田愛さんは17歳でした

2009年に結婚しました

実は1年前2008年1月に前田愛さんは

お母様を亡くされていました

花嫁姿を見ることができなかったのです

結婚式にはお父様がお母様の遺影を持って

出席したそうです

結婚後はお互いに仕事が忙しく

仕事を優先させたので一部の報道では

嫁失格などといわれましたが

2人は仲睦まじい夫婦となり

2011年2月22日に

長男「七緒八」(なおや)くんが誕生

2013年5月22日

二男「哲之」(のりゆき)くんが誕生

歌舞伎の跡取りを生んで梨園の嫁の役目を果たしました

プロフィール

本名:波野愛(なみの あい)

旧姓:前田

生年月日:1983年10月4日

年齢:35歳(2019年2月現在)

出身地:東京都

身長:157㎝

血液型:B型

職業:女優

出身校

  • 桜美林高等学校卒業
  • 青山学院大学国際政治経済学部卒業

デビュー年:1993年

結婚:あり

配偶者:中村勘九郎

子供:男児2人

長男:三代目・中村勘太郎

二男:二代目・中村長三郎

実の妹:前田亜希(2歳年下)

所属事務所:グランパパプロダクション

中村勘九郎さん(六代目)のプロフィール

本名:波野雅行(なみの まさゆき)

屋号:中村屋

定紋:角切銀杏

生年月日:1981年10月31日

年齢:37歳(2019年2月現在)

身長:174㎝

血液型:O型

出身地:東京都

父:十八代目・中村勘九郎

母:波野好江(七代目・芝翫(しかん)の娘)

兄弟:(弟)中村七之助

嫁:前田愛

子供

長男:中村勘太郎

二男:中村長三郎

所属事務所:ファーんウッド

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men, 歌舞伎

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.