Woman

花柳幻舟(花柳流の舞踊家)の死亡の原因は?破天荒な過去の事件

投稿日:

花柳幻舟さんは舞踊家です

小学校低学年で中退

大学卒業という学歴と

花柳流の名取の肩書に興味を持った人物です

花柳幻舟さんが逝去したことを知り驚きました

筆者は幼少時代に日舞(花柳流)を習っていたので

幻舟さんの名前は知っていました

その破天荒な人生を掲載します

花柳幻舟さんのプロフィール

逃げたらあかん! (ムックの本)

出典:amazon

 

名前:花柳幻舟(はなやぎ げんしゅう)

本名:川井洋子(かわい ようこ)

生年月日:非公開

没年月日:2019年2月28日

享年:77歳

出身地:大阪府大阪市

職業:舞踊家・女優・作家

学歴

  • 小学校低学年・中退
  • 放送大学・卒業

肩書:花柳流の名取(1966年)

結婚歴:あり

子ども:なし

花柳幻舟さんの事件①「花柳流」

  • 1966年:花柳流の名取
  • 1968年:大阪・中座で「花柳幻舟リサイタル」を開き家元制度を告発しました
  • 1977年:革新自由連合に企画委員として参加

革新自由連合とは

1977年の第11回参議院選を前にタレントや文化人が結成した政党です

代表は元女優の中山千夏さんが務めましたが

選挙では当選者を出すことができませんでした

  • 1980年2月21日の事件

東京千代田区隼町の国立劇場の楽屋の廊下での出来事でした

花柳流宗家家元「三世花柳寿輔」の首に

花柳幻舟さんは「思い知りなさい」と言いながら

包丁で斬りつけて

全治2週間の傷を負わせました

花柳幻舟さんは逮捕され

懲役8ヶ月の実刑判決を受けて

栃木刑務所に服役しました

花柳幻舟さんの事件②

1990年11月12日の事件

天皇即位礼の祝賀パレードの日のことでした

厳戒態勢がとられた

東京都港区南青山青山一丁目の

交差点付近の(赤坂御所前)で

花柳幻舟はボディチェックを通過しました

そして厚化粧で変装して

ウォークマンで音楽を聴くふりをして

パレード中継のニュースを聴きながら

天皇のお出ましを待ち構え

天皇のオープンカーが近づくと

目がけて点火した爆竹を約60本の束にして

天皇が乗っているオープンカーに投げつけました

花柳幻舟さんは現行犯逮捕

さらに右翼数名が公務執行妨害罪で逮捕

  • 道路交通法違反
  • 東京都道路交通規則違反

1991年6月20日に東京簡易裁判所の判決で

  • 罰金4万円の有罪判決が確定しました

同年9月

花柳幻舟さんは罰金の支払いを拒否

自ら出頭して東京拘置所で20日間の労役に服します

そして服役中に英語の習得を目指しますが

英語のテキストを読むことを禁止

休憩時間中のストレッチ体操も中止

1993年2月

天皇即位礼での爆竹事件を「冬の花火」に書き綴ります

1995年:放送大学に入学

出所後に日本を相手に損害賠償の起訴を提訴しました

花柳幻舟さんの結婚

花柳幻舟さんの女優デビュー前

15歳の頃に父親は旅回りを解散しました

それを期に

父と2人だけで生活が始まり

就職活動しますが

花柳幻舟さんは小学校の時にイジメによって

低学年で中退していたことから

学歴がないことを理由に断られました

その後、学齢を高校卒業と詐称して申告し

建設省近畿地方建設局の

第二阪神国道工事事務所に就職します

昼は建設省のOL

夜はパチンコ屋や電話交換、ホステスや飲み屋などで働いたそうです

土曜日と日曜日も休まず

犬の散歩やベビーシッター、モデルなど

いろいろな仕事をしてきました

結婚

18歳の時

建設省のアルバイトをしていた男性にプロポーズされて結婚

その後離婚しました

夫から自立するために日本舞踊・花柳流に入門します

花柳幻舟さんの実家と学歴

実家は京阪神を中心とした西日本の各地を巡回する劇団の子供として生まれました

家業は旅芸人です

2歳の頃から旅回りに連れられて舞台に立ちます

小学時代

兵庫県宝塚市立オバマ小学校に入学

しかし旅回りで転校が多く

教師や同級生から差別やいじめにあったそうです

保護者参観日には先生から

「学校にこなくていい」

などと登校を禁じられたそうです

そんな先生がいるんですね

驚きました

花柳幻舟さんは小学校を中退しています

花柳幻舟さんのデビュー

15歳で旅役者を廃業

父と娘2人で生きるために

学歴を詐称してまで

昼夜と休みなく働いて

18歳の時に結婚しますが離婚しました

その後、時期は曖昧ですが女優として映画に出演

歴史学者の羽仁五郎さんと交際を経て

女優の道に進みます

代表作品は日活映画

タイトル「秘(まるひ)色情めす市場」

原題「受胎告知」

なんとも凄いタイトルです

物語は大阪の飛田界隈に生きる娼婦のお話しで

ヒロインの母親・丸西よね役を演じました

大学進学

1995年

花柳幻舟さんは放送大学学院入学

司法試験を目指して勉強すると

2004年3月に卒業

その際、卒業式の国歌斉唱は起立しませんでした

[花柳 幻舟]の小学校中退、大学卒業

出典:amazon

花柳幻舟さんの逝去

2019年2月28日の夕方5時頃

群馬県安中市にある信越本線の配線跡の

「めがね橋」と呼ばれている橋の下で

「女性が倒れている」と

観光中の女性から110番通報がありました

倒れていた女性は花柳幻舟さんでした

病院に搬送されましたが死亡が確認されました

享年:77歳です

本名は川井洋子さんといいます

所持品のデジタルカメラには

橋の上から下の遊歩道を撮影した画像が残っていたそうです

橋の高さは約110センチの

ガードパイプが設置されていることから

警察は橋から転落したとみて

事件と事故の両面で調べています

ご冥福をお祈り申し上げます

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.