芸人・コメディアン

いとうあさこの彼氏は誰?結婚は諦めたの?実家はセレブ一家!

投稿日:

いとうあさこさんは芸人さんです

庶民的な印象ですが

実は代々セレブ家庭の

ご令嬢として生まれ育ちました

自虐ネタとレオタード姿で

「浅倉南、〇〇歳」

「どうしてかなぁ。南、最近イライラする」

「30を過ぎたころからイライラする」

この自虐ネタでブレイクしました

彼氏はどんな男性なのでしょう

実はお料理上手で家庭的な女性でした

結婚についても調べました

いとうあさこさんの実家

https://media3.picsearch.com/is?ZwGr6AN5L1A81cjvg1UVOcC1EQbJuSgz28hU0L4h7SY&height=120

両親と兄と妹の5人家族です

祖父・父親・兄は東京大学出身です

実家は渋谷区千駄ヶ谷の高級住宅地の

一戸建て豪邸といわれています

いとうあさこさんはカッコつけずに

門から玄関まで数歩ですと謙遜しました

父親

東京大学法学部出身のエリート

職業は富士銀行の元常務を務めました

名前は伊藤新造さんといわれています

現在は定年退職して隠居生活です

いとうあさこさんは

テレビ番組ではお父様の職業を都市銀行と匂わせました

お父様の癖はソファでくつろぎながら

コップに日本酒と氷を入れて

そのまま寝てしまう癖があり

娘・いとうあさこさんの癖と似ているそうです

母親

専業主婦で資産家のご令嬢です

文系の出身なので

娘にも文系をすすめました

娘・いとうあさこさんと頭脳は違ったものの

お酒が好きな所は似ています

日本酒の氷をカラカラさせながら

ゲラゲラ笑って飲んでいるそうです

これは娘・いとうあさこさんに見せている姿

実際はとてもお上品で優雅な女性といわれています

いとうあさこさんの3歳年上で

東京大学の地理部の出身です

個性的なお兄様といわれています

職業はあきらかにされていませんが

お父様の地盤を引き継いで

銀行マンになっているかも知れません

出身大学はあきらかにしていないようです

いとうあさこさんと同じ

東郷幼稚園と

雙葉小学校を内部進学しました

美智子皇后が卒業生です

裕福な家庭に生まれ育ちましたが

姉が両親との確執があったので

妹さんは上手に立ち振る舞ったようです

いとうあさこさんは

妹が両親の期待にこたえてくれてほっとしたと

語っていました

いとうあさこさんのライブのチラシの

デザインをすることもあるそうです

いとうあさこさんの生い立ち

小学時代

ピンクレディーが好きで

姉妹でピンクレディーごっこをして遊んでいました

ジャニーズ事務所の近藤真彦さんの大ファンで

部屋にはポスターを飾っていました

特技は

タップダンスやフィギュアスケートです

素潜りも得意です

高校時代

いとうあさこさんは運動神経がよく

陸上同好会に所属していました

さらに理系が得意で好きだったそうです

しかし両親は女の子は文系

男の子は理系と判別されて

学校を卒業したら結婚して欲しかったそうです

いとうあさこさんは嫁入り道具の一つとして

文系の大学受験の勉強を強いられましたが

大学受験は浪人しました

文系は苦手で苦痛だったのです

本当は宇宙物理学に進みたかったのに

数学の勉強はしなくてもいいのよと言われ

両親の言いなりのままに文系を勉強すると

次第にやる気がなくなり

両親の期待に答えることができなかったことで

家にいることが苦痛に感じたそうです

実は日本医科大学を中退していたようです

いとうあさこさんの家出

ミュージシャンの尾崎豊(故)に憧れて

19歳の時に家を出て

芸人を目指しました

両親に内緒で借りたアパートですが

妹さんには連絡先を教えていました

あらかじめ借りていたアパートに引っ越す時

母親に行き先を告げたそうです

連れ戻されることはありませんでしたが

心配したお母様は

アパートの前に立っていたことがありました

お互い、目を合わせても

一言も話すことはなかったそうです

成人式の時には

友人のお母様の計らいで着物の着用しました

その際、帯締めと帯揚げは

いとうあさこさんのお母様が用意したものでした

会っても何も語ることがない母娘ですが

隠れて娘の成長を見守っていました

芸人への道

家出した後、アルバイトを始めて生計を立てました

子供の頃から憧れた芸能界に憧れ

舞台役者を目指して専門学校に入学を経て

お笑いライブのオーディションを受けました

当時は女性の芸人が少なかったので

声がかかるようになったそうです

1997年にお笑いコンビ「ネギねこ調査隊」を組んでいます

相方は佐藤千亜紀さんといいます

佐藤千亜紀さんのプロフィール

生年月日:1973年7月31日

出身地:埼玉県

血液型:AB型

その後

2001年にいとうあさこさんは単独で「進ね電波少年」に出演

長時間をコンビとして活動することができなくなり

2003年5月に解散

その後、ピン芸人として活動開始しました

2010年にR-1グランプリで決勝進出

当時は反対したご両親ですが

今では応援してくれるそうです

いとうあさこさんの彼氏

彼氏の特徴

ダメ男とばかり交際していました

バブル期には景気が良かったのに

アルバイトを掛け持ちして

朝から晩まで馬車馬のごとく働きました

稼いだお金は彼氏に貢ぎ約1200万円になるそうです

まったくバブルの感じがしなかったとか

30歳頃まで長い下積みが続きました

1人目の彼氏

初めてできた彼氏と熱燗を飲んだ勢いで初体験したと告白しました

2人目の彼氏

2人目の彼氏は赤ワインで酔った勢いで交際がスタート

3人目の彼氏

3人目の彼氏も懲りずに芋焼酎がきっかけで交際したそうです

いとうあさこさんの結婚

いとうあさこさんは独身です

過去2人の男性と結婚を考えていたそうです

その1人は

コンビ「飛石連休」(とびいし れんきゅう)の

藤井ペイジさんと10年間の交際と同棲

しかし破局しています

破局の原因はあきらかにしていませんが

藤井ペイジさんはダメ男!

無類の女好きで有名でした

現在は結婚して2016年に男児が生まれ

2018年に女児が生まれました

育メンぶりをSNSに掲載しています

出典:藤井ペイジさんのTwitter

そんなある日のこと

妹が電話で泣きながら

「お姉ちゃん、ごめんなさい」

「私、結婚したい」

「お姉ちゃんが結婚するまで待てないの」と

言われたそうです

妹さんは姉より先に結婚することを気遣っていました

妹さんは結婚(神前式)して女の子が誕生

いとうあさこさんは姪っ子「ふーちゃん」を

我が子のように可愛がっています

いとうあさこさんはウェディング姿を

諦めていないようです

独身への道

2015年に結婚を諦めて

60歳まで働いて

少しでも良質の老人ホームに入って

仲の良い女芸人の大久保佳代子さんと一緒に

元気なうちから施設に入所することを

目標としているそうです

出典:amazon

趣味

アコースティックギターとダンスと歌が好きです

しかし最近は

自分の遺影の写真を撮影することが加わりました

変わった趣味の理由は

40代になっても未婚なので

孤独死に対する恐怖感を抱いたそうです

現在は

自分の人生は幸福だったと死んだ後に

周囲に理解してもらえばよいと考え

自分が大切にしているものと一緒に写ることを重視しているとか

遺影として撮影された大切なものは

なんと日本酒の一升瓶でした

他にもいろいろありそうですよ

好きな物を沢山食べて長生きしたいそうです

お酒と寿命について

いとうあさこさんは酒類が大好きです

なかでも日本酒を好んでいます

「私はバカみたいにお酒を飲むから

そんなに長生きできないんじゃないか

などと考えているとか

居酒屋あさこ―待たせずおいしいおつまみレシピ72 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

出典:amazon

2010年に

自叙伝「あさこ40歳。~私、生きている!」を執筆

あさこ40歳。~私、生きてる!~

出典:amazon

60歳の誕生日に2冊目の自叙伝を執筆するそうです

タイトルは

「あさこ60歳。~私、まだ生きてる!~」

そして出版した翌日の

(2030年6月11日)に

飲み屋で逝去することが理想と語りました

いとうあさこさんのプロフィール

本名:伊藤麻子(いとう あさこ)

生年月日:1970年6月10日

年齢:48歳(2019年2月現在)

出身地:東京都渋谷区千駄ヶ谷

血液型:AB型

身長:162㎝

体重:62kg

スリーサイズ(2014年10月)

B:90㎝

W:72㎝

H:88㎝

バスト:Gカップ

サイズはFカップとGカップで

調子がいいとGになるそうです

出身校

  • 東郷幼稚園
  • 雙葉小学校卒業
  • 雙葉中学校卒業
  • 雙葉高等学校卒業
  • 日本医科大学中退
  • 舞台芸術学院ミュージカル別科卒業

結婚歴:未婚

子ども:なし

職業:芸人

デビュー年:1997年

ピン芸人:2003年~

所属事務所:マセキ芸能社

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-芸人・コメディアン

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.