Men 作家

吉田類の酒場放浪記で酒癖と飲まない時はいつ?結婚と嫁は?

投稿日:

吉田類さんは「酒場ライター」として活躍しています

代表作はTBS系テレビ番組で

「吉田類の酒場放浪記」で人気となりました

「お酒に失礼なことはしない」と

自分に課している掟としています

日本の伝統に造詣があり

日本酒の蔵元やイベントにも

積極的に参加して地方の観光に貢献しています

好きなことを仕事にして

喜ばれるなんて素敵な事ですよね

どんな人物なのかご紹介します

吉田類さんのプロフィール

https://media1.picsearch.com/is?IpO3JuJ6dQycQDbGnn4rEMRSIZ_xtXBmcuQygT7CXqU&height=191

名前:吉田類(よしだ るい)

生年月日:1949年6月1日

年齢:69歳(2019年3月現在)

出身地:高知県高岡郡仁淀川町

(現・吾川郡人淀川町)

結婚:未婚

職業:酒場ライター・画家・作家・タレント

趣味:登山・俳句

肩書

  • 高知県観光特使
  • 仁淀川町観光特使

吉田類さんの結婚

独身で一人暮らしと発言しています

同居人は「からし」という猫がいました

公園で見つけた野良猫に「からし」と名前を付けて

飼い始めると17年間も長生きしたそうです

そうなんです

吉田類さんは猫が大好き!

「吉田類のマタタビ酒場」を紹介するなど

猫への愛情に溢れています

飼い猫「からし」が天国へ旅立った後

虚脱感から立ち直るのに約5年を要したそうです

優しい性格なんですね

噂によると猫が好きすぎなことと

潔癖症なので

嫁が入る隙がなかったといわれています

吉田類さんの酒癖

1日の平均の飲酒時間は6.5時間

そして1升(1.8リットル)近く飲んでも顔に出ません

ただ、ろれつが回らなくなるそうです

テレビ番組の収録では

調子がいいときは1軒で約1升もお酒を飲むそうです

1日で2週間分を撮影するので

2つ目の店からはだいたい酔っ払っているとか

多い時は一晩で2升も飲むそうです

良い店はオーラが漂っているのでわかるとか

原稿は帰宅して寝てから書き始めるそうです

吉田類さんの酒癖

二日酔いはありません(自称)

しかし酔うと記憶が無くなり

酔っ払って植え込みで

寝てしまったこともあると告白しました

これまで苦情がないので

絡み酒も

飲んで泣く癖も

服を脱ぐ癖もなさそうです

酒癖は良さそうですよね

お酒を飲まない時はどんな時?

締切に追われている時です

それから俳句を作る時は

喫茶店や図書館で酔いが覚めるのを待ちます

ちなみに運転免許証を返上しています

お酒を飲むタイミングは?

仕事です

お酒についての仕事がある時は

朝酒もあるし昼でも飲むそうです

最後の締めはバーが多いのでマティーニで終わります

吉田類さんの好物はジンギスカンなので

お酒のあては肉料理が多いかもしれません

ちなみにホステスさんがいる店には興味がないそうです

一方で芸者さんと伝統的なお座敷遊びは好きと

発言しています

吉田類さんの病気は?

これだけお酒を飲んでも苦情がこないし

病気もないそうです

趣味は登山なので

拠点を北海道に移しているといわれています

吉田類さんの生い立ち

高知県で生まれた吉田類さんは

3歳の時に父親と死別しました

自宅で芋焼酎を造っていたそうです

昔は一般家庭で濁酒を手作りしていましたが

法律で禁じられるようになりました

女手一つで母親に育てられたようです

しかし兄弟がいるのかわかりませんでした

どんな経緯で京都に移り住んだのか

どのように生きてきたのか

詳しいことはわかりませんでした

絵画のきっかけ

小学生の頃に絵を習い始めました

京都時代

小学校卒業と同時に母親と

憧れていた京都府に引っ越したそうです

インターネットの情報によると

大阪府に引っ越したともありましたが

ここではwikiを参考にしました

中学校と高校時代を京都府で過ごしているようです

アート画家として

その後、美術大学への進学せず

海外を放浪しながら

好きな絵を勉強して

アートの画家として主にパリを拠点にします

約10年間をアート画家として活動しました

30代半ばで日本に活動の拠点を移すと

イラストレーターに転身

酒場ライター

1990年代から酒場や旅に関する執筆活動を開始

2003年からBS番組「吉田類の酒場放浪記」で

素敵な酔っ払いがいると人気を集め

酒場ライターという職業を確立したのは

吉田類さんのブレイクによるものでした

そのかたわら俳句愛好会「舟」を主宰しています

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men, 作家

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.