Men-Sports 政治家

大仁田厚の実家と生い立ちは?嫁と離婚と浮気相手は誰?

投稿日:2019-03-30 更新日:

大仁田厚さんはプロレスラーです

「ファイヤー」という掛け声が印象的です

41歳で高校に入学したり

大学に進学すると

元参議院議員とプロレスとタレント活動を両立しました

熱い人生を駆け巡る大仁田厚さんの

実家と結婚と離婚

さらに病気などを調べました

大仁田厚さんの嫁と浮気相手

https://media5.picsearch.com/is?N8SuK755g9agMYylwFzM8p2iqIXQ7L8gpyF5B76-9yQ&height=255

一般人の女性と結婚しています

1986年に第一子(長男)が誕生

その後、別居を経て

2006年に離婚が成立しました

離婚理由

さらに暴行容疑(DV)で訴えられ

損害賠償を請求されたり

そんな中で経済的に苦しく

住宅ローンと子供の高額な養育費用で

海外留学の費用の捻出から

離婚に発展したといわれています

冨田リカさんとの不倫も

決定的な離婚となったといわれています

離婚の際に慰謝料として1億円で解決したそうです

大仁田厚さんの浮気相手

  • 冨田リカさん

https://sharelifestyle.info/wp-content/uploads/2019/03/7F16CF03-E84F-4601-BDE3-9FEFF52CF773.jpeg

はっきりとした詳細は出ていませんが

当時の不倫相手だった富田リカさんと

真剣交際していたことが離婚の理由といわれています

その後、冨田リカさんと破局しました

冨田リカの経歴はと美魔女が選んだ歴代彼氏とは

大仁田厚さんの病気

呼吸困難

1993年2月のことです

大仁田厚さんは咽喉が痛くて

風邪だと思っていました

病院で喉の中に溜まっていた膿を出し

体の回復を感じたことから

予定通り鹿児島県で試合に挑みました

しかし始まってすぐ

息ができなくなります

試合時間は20分

大仁田厚さんは途中でやめることをしません

なぜならプロだから

この試合で勝利すると

呼吸困難で意識不明になり

鹿児島県の病院に緊急搬送されました

隠れ脳梗塞

2014年11月に放送されたテレビ番組で

最新検査を受けた大仁田厚さん(当時57歳)は

「隠れ脳梗塞」と診断されました

病気を診断された理由は

一日60本以上の喫煙が指摘されました

そして余命3年1ヶ月と宣告されたので

死亡説が流れましたが生きています

2018年9月にはプロレスラーとして復帰しました

大仁田厚さんの実家と生い立ち

実家の長崎県では風呂敷の製造と販売をしていました

お父さんは破天荒な人物だったそうです

大仁田厚さんは一人っ子として育っていますが

異父弟’の松原孝明さんは

大東文化大学法学部の教授をされています

小学時代

長崎県長崎市立磨屋小学校・卒業

小学2年生の時

お父さんは「小豆相場」で失敗

莫大な借金を抱えてしまいます

実家の家業は倒産となりました

これがきっかけで両親は離婚

大仁田厚さんはお母さんに引き取られます

女手一つで育てられますが

反抗期が激しくて

お母さんと折り合いが悪く

おこずかいが貰えず

お弁当は自分で作っていたそうです

一方でお父さんは

お金持ちの祖父から1億円もらって

東京に上京して洋品店を経営に乗り出し

再び裕福な生活を送っています

中学時代

長崎県私立桜馬場中学校・卒業

ある日、突然お父さんから

「大仁田の姓を残したい」と提案され

大仁田厚さんの意思とは関係なく

東京に連れていかれ

そのまま東京で暮らします

お父さんは祖父から1億円をもらって

洋品店の経営に乗り出していました

しかし洋品店を着服し賭博で失敗

会社を売った資金で

またかけ事をするという

自転車操業の暮らしだったそうです

そして資金が尽きると

お父さんは大仁田厚さんを連れて

長崎の故郷に帰ってきました

お父さんの破天荒な生活に嫌気がさし

新聞配達をして自立しようと頑張ったそうです

高校時代

瓊浦高等学校(けいほ)に入学

すぐに中退しました

大仁田厚さんのプロレスと政治家

プロレスラーのきっかけ

日本一周を徒歩で旅行を計画しました

お父さんに

「もっと広い世界がみたい」と話すと

「行ってこい」と

背中を押してくれたそうです

この時の大仁田厚さんの胸の内は

「お父さんからの自立と決別」だったとか

世界一周の資金は

新聞配達で稼いだ所持金「2万8000円」でした

長崎県庁前から出発

大仁田厚さんは自分で地元の新聞社を呼び

その様子が新聞に載ったそうです

3ヶ月後、兵庫県神戸市までたどり着いた時

資金が尽きたのか

世界一周を一時中断

お酒の箱を作る工場で

住み込みで働いていました

1年ほどたった頃

お父さんに電話すると

実家が家事で家が全焼したと知ったそうです

ん?お父さんと決別したのでは?

そこは親子なんですよね

水に流していたようです

大仁田厚さんは家が全焼したと聞くと

あわてて列車に乗って実家に帰宅すると

お父さんに

「お前、紹介するからプロレスラーになれ」と

勧められました

当時はプロレスには興味がなかったそうです

しかし中学時代の友達が持っていた雑誌で感動

プロレスラーを目指しました

プロレス

1973年10月(16歳)の時に

お父さんの知人の紹介で

ジャイアント馬場さんの弟子になります

1974年4月にデビューしました

当時の全日本プロレスは弟子をとっていません

大仁田厚さんは初代の弟子となったのです

2012年に現役プロレスラーとしてヘルパー2級を取得

7回の引退を繰り返して

プロレス活動しています

https://media1.picsearch.com/is?xdWHfyJyihxUJnxFvHaJ6ssITwi8q8hgaB_zmopm4gs&height=193

大学

41歳の時に一念発起して高等学校を受験

1999年4月に駿河台高等学校の

定時制課程普通科第3年次に編入学しました

2000年3月に卒業

大学と国会議員

2001年4月に明海大学経済学部に入学

しかし1年で中退

その後、明治大学政治経済学部の夜学に入学しました

夜学に通いながら

プロレスラーとタレント活動を両立

さらに2001年に自民党から参院選に当選

当初は6年で卒業と目標をたてましたが

4年で卒業しました

2010年2月の知事選で落選

大仁田厚さんのプロフィール

本名:大仁田厚(おおにた あつし)

生年月日:1957年10月25日

年齢:61歳(2019年3月現在)

出身地:長崎県長崎市

身長:181㎝

職業:プロレス

元参議院議員

資格:ヘルパー2級

趣味:釣り・映画鑑賞

特技:スキューバダイビング・料理

所属事務所:株式会社アルファ・ジャパンプロモーション

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, 政治家

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.