Men

上地雄輔の嫁と子供は?実家は地元の政治家!神がかりの才能とは

投稿日:

上地雄輔さんはタレントです

「おバカタレント」としてブレイクしました

同時に歌が得意なことから

自ら作詞した「ひまわり」が話題になると

歌手活動の際は「遊助」(ゆうすけ)として

芸能活動を始めました

どんな人物なのかご紹介します

上地雄輔さんの結婚と子供

https://media3.picsearch.com/is?8GNGIAc1I4l0SuXs5m0IkIb8VBvdunZSMPfQlOz-T60&height=144

結婚

2015年8月22日

自身のコンサートと公式サイトで

地元の神奈川県の同級生と婚姻届けを提出を発表しました

 

プロポーズ

結婚を決めたきっかけは特にないとか

「ふと思ったそうです」

ぶっきらぼうなのは

照れ隠しといわれています

上地雄輔さんから

「ぁ、俺こいつと結婚しよう」と感じて

プロポーズしたそうです

出会った頃は15歳か16歳だったそうです

それから20年越しを経て結婚しました

嫁は普通のOLをされた一般女性です

20年の間には

何度もくっついたり離れたり

こういう関係を腐れ縁という人もいます

実は高校時代に

嫁(当時は彼女)が初めてアルバイトで

もらった給与明細に

上地雄輔さんは

「絶対お前と結婚する」と書いたそうです

女心はグッときちゃいますよね

結婚とけじめをつけたことから

純愛を実らせたカップルとなりました

目立つことが苦手で

表には出ないそうです

きっとおしどり夫婦なんでしょう

子供

上地雄輔さんは子供を9人欲しいそうです

なぜなら野球チームが作りたいから

ん?みんなでプレイできるまでは

9人目の成長を待たないとですね

  • 第1子

2017年1月7日

第1子が誕生

2019年5月1日

名前と性別は非公開にされました

七五三祝いや

幼稚園や学校に進学する際に

自然にママ友関係から情報がでそうです

どんな才能を磨いて成長するのでしょう

楽しみですよね

  • 第2子

2019年5月1日は令和元年の初日です

体重:3000g

身長:50㎝

胎盤:500g

すべてきりの良い数字が並んだことを発表しました

芸能人で1番最初に出産を報告

持ってる男は生まれてくる赤ちゃんも

どこか違いますよね

おめでとうございます

上地雄輔さんの実家

父方の祖先

上地家の先祖は沖縄県の士族の後

サトウキビ農家を営んでいました

名字は「上地」(うえち)と呼んでいたそうです

父方の祖父

祖父のおじさんが先に沖縄県の宮古島から横須賀市で生活を始めていました

沖縄人や宮古島出身者に対する差別を嫌って

読み方を「うえち」から「かみじ」に改名したそうです

祖父の職業は

横須賀市で菓子店を経営していました

お菓子を作る職人は

性格に邪心がない人が多いそうです

そして規則正しい生活を送り

性格もきちんとしているといわれています

上地雄輔さんは

2013年5月に放送されたバラエティー番組

「行列のできる法律相談所」の中で

「業界人が選ぶ芸能界で1番性格のいい人」の

1位に選ばれました

祖父の人格を受け継いだのもしれませんよね

父親

名前は上地克明さんといいます

元横須賀市議会議員を3期務めた有力者です

4期目の任期途中に辞職

任期満了に伴う

横須賀市長に2017年に就任しました

母方の祖父

大阪府安治川で生まれました

幼少期は浦賀のだるま船で生活していたそうです

裕福ではありませんでしたが

自ら人生を切り開いた人物です

中学時代は野球部に所属

経済的理由から中退して工員や兵隊を経て

タグボートの船長となります

その後、浦賀ドックの野球チームで

キャプテンを務めました

上地雄輔さんの野球の才能は

母方の祖父から受け継がれたようです

上地雄輔さんの生い立ちと才能

幼少時代

6歳から野球を始めました

小学校と中学校では

日本代表に選抜された実力派です

キャプテンとしてチームをまとめました

中学時代

中学の部活動は理科部に所属しています

なぜなら野球に集中するためでした

部活動に出ると野球チームに専念できませんよね

でもお勉強も頑張ったら

かなりの成果が出せそうな才能を持っています

  • 中学1年生

中学に進学してすぐに

多くの高校野球部の監督が

勧誘に訪れたそうです

  • 軟式野球クラブチームは

「横須賀スターズ」に所属

キャプテンを務めます

  • 実績

中学3年生の時にチームを

  • 全国大会出場
  • 関東大会優勝に導きました

高校進学の際には上地雄輔さんに

38校の高校野球推薦のオファーがきました

高校時代

上地雄輔さんが38校の中から選んだ高校は横浜高等学校でした

野球特待生は学年で3名の1人として進学

硬式野球部に所属しました

横浜高校に進学した理由は

1学年先輩の丹波慎也さんという方に憧れたそうです

入部すると丹波さんとバッテリーを組んでいます

高校3年間は甲子園を目指していました

一緒に頑張った仲間が

それぞれの道でプロとして活躍しています

行きたい学校が選べて

素敵な交流関係を築いていました

  • 高校1年生

明石家さんまさんが

横浜高校の野球部にジュースを差し入れた際

上地雄輔さんは1人で直接

お礼を言いに行ったそうです

明石家さんまさんは

「お前、面白いから芸能界に入れ」と勧めたようです

交流関係①

地元の神奈川県横須賀市出身の有名人に

小泉孝太郎さんと

小泉進次郎さんがいます

出身校は異なりますが

野球で甲子園を目指していました

実は兄の小泉孝太郎さんとは幼馴染です

デビュー前から親交が深く

2002年9月9日にTBS系から放送された

の石原裕次郎さんのドラマ作品

「狂った果実2002」で初共演を果たしました

将来、上地雄輔さんが政治家になったら

小泉進次郎さんと

自身のお父様と

素晴らしい政策を打ち出しそうですよね

上地雄輔さんの才能は計り知れません

交流関係②

高校の1年後輩に

プロ野球にドラフトされた

松坂大輔さんがいます

松坂選手が入部すると最初にバッテリーをくみました

高校3年生の夏の甲子園で

県大会で準決勝の際

松坂大輔さんが投手を務めました

サボリの「松」と愛称がついていた

松坂選手の投球が乱れた結果

チームは敗退しました

松坂大輔さんは

「先輩に申し訳ない」と泣き崩れたそうです

これがきっかけで野球に打ち込み

翌年3年生の時に

甲子園の春と夏で連覇を達成しました

大学進学

上地雄輔さんは大学に進学しませんでした

多くの大学から野球推薦を受けますが

芸能界のスカウトを受けたことをきっかけに

俳優としての道を志します

高校1年生の時に出会った明石家さんまさんの存在が

芸能界を選んだきっかけの1つだったそうです

さらに高校時代にケガに悩まされ

背番号1番を譲り2番を背負っていました

芸能活動

デビュー当時

1999年にTBS系連続ドラマ「L×I×L×E」でデビュー

端役として活動しますが

なかなかブレイクのきっかけがつかめません

おバカタレント誕生

2007年に島田紳助さんのMCで

フジテレビ系バラエティー番組

「クイズ!ヘキサゴン!!」に出演した際

野球少年だった上地雄輔さんは

学校の勉強が弱かったことが発覚しました

もしも多くの野球監督の目にとまらなければ

野球と勉強の両立ができたことでしょう

そこで「おバカタレント」としてブレイク

このチャンスをいかして

歌や作詞、イラストなど才能を発揮して

ただの「おバカタレント」ではないことが判明しました

羞恥心のメンバー(3人)

同時期に出演していた

つるの剛士さん

野久保直樹さんと

3人でユニット名「羞恥心」を結成

https://media2.picsearch.com/is?bRjflhSISZKv5ljj1Ek_vQhGMMZsSROULOujo4ZKrs4&height=126

遊助

2009年3月「遊助」の名義でソロ活動を開始しました

上地雄輔さんのプロフィール

名前:上地雄輔(かみじ ゆうすけ)

別名:神児遊助(かみじ ゆうすけ)

イラスト名:伊島華句水

読み方は

ローマ字「Yusukekamiji」を逆からローマ字にして

(すうすけ かみじ)と読むそうです

生年月日:1979年4月18日

出身地:神奈川県横須賀市浦賀

身長:179.8㎝

血液型:O型

結婚歴:既婚者

嫁:一般女性(同級生)

子ども:2人

デビュー年:1999年

ギネス記録

2008年に自身のオフィシャルブログ「神児遊助」として

「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー(重複しない人)の数が多いブログ」が

観覧数1日23万人として

ギネス世界記録に認定されました

資格

履歴書に書く資格が欲しいと明石家さんまさんの番組「あっぱれ!!さんま新教授」の企画で2種類の検定試験にチャレンジしました

  • ほら吹き検定
  • スポーツ吹矢2級合格

利き手:両利き

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンタテインメント

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.