Woman-Sports 女子陸上・マラソン

北口榛香(陸上)の経歴と両親の教育は?彼氏はどんな人?

投稿日:

北口榛香(はるか)さんは陸上競技選手です

最高世界レベル1位の選手として期待されています

えくぼがカワイイことが特徴で

性格もカワイイ女性といわれています

幼少時代から運動神経が抜群で期待されていますが

過去には重圧で体重が5㎏減ったこともあるそうです

やり投げの女子日本記録保持者です

期待通りに育った北口榛香さんの彼氏が気になります

どんな人物なのか調べました

北口榛香さんのプロフィール

https://extra-newspaper.com/wp-content/uploads/2019/05/Do54shXVAAE6UIF.jpg

名前:北口榛香(きたぐち はるか)

生年月日:1998年3月16日

年齢:21歳(2019年5月現在)

出身地:北海道旭川市

拠点地:北海道旭川市

身長:179㎝

体重:86kg

出身校

  • 北海道教育大学付属旭川中学校・卒業
  • 旭川東高校・卒業
  • 日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科・在学

種目:陸上競技選手

最高世界ランク:1位

専門種目:やり投げ・砲丸投げ

自己ベスト

  • 砲丸投げ:14.20m(2015年)
  • 円盤投げ:40.93m(2015年)
  • やり投げ(500g):64.38m(2016年)

北口榛香さんの彼氏

今のところ彼氏存在はほとんど出てきませんでした

陸上と学業の両立で彼氏と交際している余裕はないかもしれません

北口榛香さんの笑顔と

えくぼがカワイイと

男性にモテそうな気配がします

榛香さんの髪はツヤツヤなんです

部屋は片付かなくても美容室は好きなんだとか

屋外での練習も多いので

お肌のお手入れもちゃんとしているようです

彼氏と出会ってもいいお年頃だし

付き合ったら

お父様直伝のパンを焼いてもらえそうですよね

バターと生乳が美味しい北海道の大地で

背が高くて骨格のしっかりした頼りがいのある男性が似合いそうです

北口榛香さんの実家

家族はご両親と3人暮らしのようです

兄弟姉妹はいないようです

榛香さんは一人娘としてスポーツ抜群の

期待通りの素敵なお嬢様に育ちました

[父親]

名前は北口幸平さんといいます

職業はパティシエ(洋菓子職人)をしているそうです

スポーツが得意で

バスケットとバドミントンと水泳を経験しています

北口榛香さんはお父様の影響で

パンを作ることがあるそうです

運動神経の才能も受け継ぎました

https://pbs.twimg.com/media/Ccil5caUcAAClEi.jpg

[母親]

お母様の名前は「規子」(のりこ)さんといいます

バレーボールの経験があるようです

指導をしていたこともあるとか

Twitterによると

お母様の旧姓は長岡さんというそうです

榛香さんは陸上と学業が多忙で

旅行に行けないけれど

これからも元気で試合には見に来て欲しいと

Twitterで呟いていました

お母様の性格は

のんびりとした負けず嫌いな性格なんだそうです

天然な一面もあるとか

https://pbs.twimg.com/media/CuFkq28UkAA7z1z.jpg

出典:Twitter お母様の誕生日は3月2日なんだそうです

[北口榛香さんの名前]

榛香さんの「榛」は「ハシバミ」といい

ブナ科の植物です

3月に花が咲きます

(榛香さんの誕生月は3月です)

ヘーゼルナッツの実る「榛」から

娘の榛香さんに「のびのび育って欲しい」と

願いを込めて名付けられ

愛情たっぷりに育てられました

出典:Twitter 21歳の誕生日ケーキはヘーゼルナッツ入りを1人で食べたそうです

北口榛香さんの学校

[幼少時代]

ぽっちゃりしていた北口榛香さんの

おかなをエクササイズするために

3歳から水泳を習っていました

小学6年生の時にバドミントンの

全国大会で団体優勝の腕前で

どんなスポーツでも

優秀な成績を収めています

運動神経が抜群で

恵まれた骨格と運動センスは

生まれ持った才能を開花されていました

[中学時代]

北海道教育大学付属旭川中学校に進学

制服がないそうです

自由な校風だったようです

[バトミントン]

2011年に開催された

第30回北海道中学生新人バドミントン競技選手権大会の

シングルスの推薦選手として出場しました

参加資格

全道中体連の個人戦シングルスで2回戦を勝利した1年生と2年生

または

全道ジュニアの南・北で1位と2位を獲得した選手

[高校時代]

地元の旭川東高校は北海道旭川市の公立の進学高校です

公立高校ですが制服がないそうです

道内でもレベルが高く

偏差値66の進学校で

卒業生の多くが著名人として

政治家や財界人や芸能界で活動しています

[陸上競技のきっかけ]

クラブ顧問の松橋昌巳さんに誘われて

陸上競技を始めます

この頃からやり投げを始めました

  • 高校1年生

高校に入学後の1年間は競泳と陸上と二刀流でした

「やり投げ」

第67回全国高等学校総合体育大会(600g)優勝

第8回日本ユース選手権大会(600g)優勝

第69回国民体育大会(600g)優勝

「砲丸投げ」

第67回全国高等学校総合体育大会12位

第69回国民体育大会8位

  • 高校2年生

高校2年生から陸上に専念

「やりなげ」

第9回世界ユース陸上競技選手権大会(500g)優勝

第68回全国高等学校総合体育大会(600g)優勝

第70回国民体育大会(600g)優勝

第31回日本ジュニア陸上競技選手権大会(600g)優勝

「砲丸投げ」

第68回全国高等学校総合体育大会・6位

  • 高校3年生(18歳)

2015年1月に東京五輪(2020年)代表選手候補に期待

日本陸上競技連盟「ダイヤモンドアスリート」に認定されました

[大学時代]

2016年度から日本大学に新設された

スポーツ科学部競技スポーツ学部の

1年生として入学しました

  • 大学1年生

5月8日のゴールデングランプリ川崎では日本歴代2位

61m38を記録して3位入賞

2017年:ゴールデングランプリ陸上2017川崎・5位

この年、コーチだった村上幸史さんが退任

コーチが不在の中

成績が振るわず重圧で食事ができず

体重が5kgも落としてしまったことがあります

  • 大学3年

2018年にフィンランドで行われたやりなげの国際会議で

チェコ国のコーチを知り合います

「コーチがいないと東京五輪にいけない」と言われ

チェコ国に合宿に行けるように取りつけ

指導を受けてきました

  • 大学4年

「やりなげ」

2019年:木南道孝記念陸上競技大会・優勝

決勝戦で日本新記録64m36の記録は

アジア歴代5位になりました

出典:Twitter

スポーツグッズはミズノを利用しています

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman-Sports, 女子陸上・マラソン

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.