Woman

田中律子の子供と現在の住まいはどこ?元彼氏と元夫は誰?

投稿日:

田中律子さんは何不自由ない人生を過ごすタレントです

芸能活動する人には羨ましい環境の持ち主なんです

恵まれた環境ゆえに人知れず悩みもありました

お茶の間では

アナウンサーの徳光和夫さんとバスの旅で

自由過ぎる徳光さんの秘書のような

息子の嫁のような家族に近い関係を作り

田中律子さんの賢さとゆるさと明るさに

好感度をアップしました

独身時代はプロサッカーのキングカズとの熱愛報道や

授かり婚に15年の結婚生活を経て離婚が成立

シングルマザーとして子供と引き取り

現在は沖縄県に移住しました

どんな人物なのかご紹介します

田中律子さんのプロフィール

https://media1.picsearch.com/is?8LAcGfpzvaMTORwNWTLUapKOORMO3YTi6wWSDS4RSkI&height=106

本名:田中律子(たなか りつこ)

別名義:田中理律子(たなか りつこ)

生年月日:1971年7月17日

年齢:47歳(2019年5月現在)

出身地:東京都世田谷区

好きな食べ物:世田谷にあるパン屋「キャッスル」のシナモンロール

身長:159㎝

血液型:O型

出身校

  • 世田谷区立笹原小学校卒業
  • 世田谷区立桜ケ丘中学校卒業
  • 日出女子高等学校入学
  • 堀越高等学校に転校・卒業
  • 大学への進学はありません

職業:タレント・女優

デビュー年:1984年

資格:

  • スキューバダイビングのインストラクター
  • SUPヨガインストラクター

結婚歴:バツイチ

元夫:杉本学(カメラマン)

子供:1人

1998年に長女「さや」ちゃんを出産

結婚期間:1997年~2012年

所属事務所:フリー(2019年4月~)

2019年4月1日をもってボックスコーポレーションを退職

田中律子さんの現在

[住まいと仕事]

現在、沖縄県恩納村へ移住しています

1ヶ月の内、10日ほどは沖縄で過ごしているとか

4階建ての自宅に住み

2階にはヨガスタジオを設置

3階と4階はプライベートとしてキッチンやベットルームを備えています

海を一望できる部屋でのんびり過ごすなんて

素敵ですよね

仕事は今のままで

沖縄と東京都行き来するようです

女優業とヨガを本業にしています

今後はドラマや映画の仕事もやっていきたいそうです

[食事]

ヨガインストラクターとして健康は大切にしているそうです

特に食事はスムージーや

低速で回転するジューサーで栄養素が崩れにくい

手作りのジュースを楽しむそうです

沖縄料理は自分では作らず食べにいくことが多いとか

[NPO法人アクアプラネット]

スキューバダイビングのインストラクターの資格を取得したことをきっかけに環境問題に取り組むようになります

2006年:サンゴを養殖して沖縄の海に移植する活動を始めました

2009年:理事長に就任

2009年:内閣府沖縄復興審議会委員

2010年:久米島観光大使

2011年:美ら海沖縄大使

2013年:石垣島観光大使

https://media5.picsearch.com/is?zftKJfCOl5EYHaBufH_jbek8Ww_7gVSse_C4q3ll7HU&height=168

[ヨガ]

サップヨガのインストラクターとして活動していますが

田中律子さんのヨガ教室は

自己啓発の色が濃いといわれています

合宿料金は6万5千円

現在は日本サップヨが協会会長

沖縄デトックス協会会長を務めています

田中律子さんの元夫と子供

[結婚]

結婚期間:1997年~2012年(約15年)

1997年(平成9年)に授かり婚を発表

お腹に4ヶ月の赤ちゃんを授かったことを発表しました

[夫]

お相手の男性は4歳年上のカメラマンで

杉本学さんといいます

一般人として活動しているので

情報はほとんどありませんでした

[なれそめ]

CMの撮影で出会ったことがきっかけで

田中律子さんが一目惚れしました

積極的にアタックして交際に発展

約5年の交際を経て結婚に至りました

1998年(平成10年)3月末をもって芸能活動を出産休暇しています

[子供]

https://i.ytimg.com/vi/5dX41ApAeos/mqdefault.jpg

1998年に女児を出産

名前は「さや」ちゃん

すぐにテレビ出演を再開

田中律子さんは趣味をいかして

スキューバダイビングのインストラクターや

ヨガインストラクターの資格を取得しました

成城学園に通っていたようです

15歳で両親が離婚

高校は海外に留学

イギリスへ留学したといわれています

大学はイギリスに留学してアートを学び

将来はグラフィックデザイナーを目指しているそうです

そのため日本人独特の曖昧さはなく

自由ではっきりした性格に育ちました

髪の色は金髪にしたり青く染めたり

一方で

日焼けだけや嫌だと沖縄に来ても海には入らないそうです

海には興味がなく後継者にはならないとか

ん?性格は田中律子さんの血を受け継いだとしか思えないですよね

でも海には興味がないところは

インドア派の父親に似たのかもしれませんよね

[離婚]

2012年2月に離婚

離婚の理由は

「性格や価値観の違い」とされています

15年間の結婚生活でしたが

約13年は仮面夫婦として過ごしていたそうです

娘のさやちゃんを出産した後から

会話がなくなり誕生日を祝ってくれることもなったとか

夫の浮気はなかったようですが女性としては哀しいですよね

スキンシップを拒んだ理由は

夫にとって嫁が「お母さん」になってしまったから

女性にとって愛する男性の子供を出産することは幸せな事です

医療が発達した現代でも

子供を出産することは命がけなんです

出産後に女として見られないと言われてしまったら

なんだかとても切なくなりました

さらに

元夫はインドア派で

妻の律子さんはアウトドア派

一緒に趣味や楽しみを共有する時間を作ることができなかったといわれています

しかし子供の学校行事には夫婦揃って参加するなど

仲の良い家族を演じていたそうです

田中律子さんが離婚を悩んでいた時

子供が小学6年生の時に

「離婚してもいいよ」

「無理しなくてもいいよ」と言われて

離婚を決意したそうです

しかし素敵な嫁としてCMの契約などの問題から

離婚を先延ばしにされます

田中律子さんははっきりした性格ですが

人知れずご苦労をされてきました

さらに2007年、元大相撲の花田虎上夫婦の子供と

田中律子さんの子供がクラスメイトで

花田虎夫妻の離婚騒動を見て

自分の子供にツライ思いはさせられないと

離婚する気になれなかったそうです

https://media5.picsearch.com/is?unM0O5UYPdq1o44IBlkscDhfKHxP1DdKffePN0HA_CY&height=160

https://media3.picsearch.com/is?LKfTEOFlTuRbmT0vKQYSxEaU7IKjyhbpo5Mh_gs_A3A&height=300

若乃花について書いた記事はこちら

離婚後は田中律子さんが子供を引き取り

月に1回のペースで元夫と食事をしたそうです

[田中律子さんの再婚]

好きになったら自分から積極的にいくタイプです

好きな人はいるとか

でも結婚は「もういい」そうです

離婚後すぐにイケメン男性と手つなぎデートが目撃されました

しかし再婚はないとキッパリ公言しています

再婚はよほどのことがない限りなさそうな気配です

田中律子さんの実家

実家は祖母の代から続く美容師です

実家には祖母と両親と弟夫婦と子ども達が住んでいます

美容師は母と弟が後継者として

跡を継いでいます

美容室の名前は「美容院シラギク」

田中律子さんも美容師になるものだと思っていたそうです

しかし芸能界に進むと学業との両立と多忙で

美容師の選択肢はなくなってしまいました

父親の名前は田中寛さん

母親の名前は田中ふみこさん

弟は田中賢一さんといいます

田中律子さんの芸能活動

[幼少時代]

12歳の時に東京都町田市の小田急百貨店で

ボックスコーポレーション勤務のマネージャーにスカウトされ

芸能界にすすみました

当時は「田中理律子」の名義でモデルスタートでした

1984年10月23日号

雑誌「週刊セブンティーン」でデビュー

2度目に登場した1985年3月26日号から

「田中律子」と本名で芸能活動を開始しています

[テレビデビュー]

1985年4月

テレビ朝日系列の音楽番組「鶴ちゃんのいちごチャンネル」のアシスタントとしてテレビに登場

[女優デビュー]

1985年7月

連続ドラマ「ママ、大変だァ!」にレギューラー出演

[女優業へ転身のきっかけ]

モデルから芸能活動をスタートした田中律子さんですが

恵まれた環境の中

タレントや歌手活動など何でもマルチにこなしますが

今一つブレイクのきっかけがつかめませんでした

1989年(平成元年)

フジテレビ系の連続テレビドラマ「愛しあってるかい!」の出演をきっかけに

女優業が中心となります

それと同時にアイドル歌手が自然消滅していきます

結婚後に芸能界へ復帰すると趣味の活動が増え女優業が減り

一方でバラエティー番組での活動の場を広げました

[事務所の移籍]

高校2年生の時

CM「パウチッコ」に出演した際

CMを見ていたレコード会社の関係者からスカウト

1988年(昭和63年)

アイドル歌手として「FRIENDSHIP」でデビュー

レコーディングの際には

作曲家の筒美京平さんから直接指導を受けるなど

ポスト杏里と期待され恵まれた芸能活動で

業界から注目されます

シングル11枚

アルバム5枚を発売しましたが

ヒット曲に恵まれませんでした

1990年頃まで音楽活動を中心にされています

[同期の歌手デビュー]

  • Wink
  • 西田ひかる
  • 高岡早紀

ん?魔性の女として強かに幸せに成功されているようです

[高校生活]

東京都目黒区の日出女子高等学校に入学しました

当時、ロングの髪がトレードマークだった田中律子さんは

髪を結ばずに街を歩いていた所を担任教師に見つかりました

校則が厳しいことから

「髪を切るか学校を辞めるか」

「どちらかを選ぶように」と言われた田中律子さんは

髪を切らない選択をして翌月退学しました

そして東京都中野区にある堀越高校に転校し

その後卒業しています

田中律子さんの元彼氏

https://i.ytimg.com/vi/0KESx1EqtYI/mqdefault.jpg

結婚前に大きく話題になった彼氏は伝説の男「キングカズ」です

お相手の男性はプロサッカー選手の三浦知良さんでした

もともと両親と家族ぐるみの交際だったそうです

田中律子さんの片想いの男性として

当時は積極的にグイグイ行ったそうです

しかし当時19歳の三浦知良さんの本命は設楽りさこさんだったのです

JAL沖縄キャンペーンガールのポスターを見て

設楽りさこさんに一目惚れすると

サッカーの留学先のブラジルから一時帰国した際

共通の友人を介して対面を果たし

ブラジルと日本の遠距離恋愛を経て交際がスタートしました

https://i.ytimg.com/vi/ll5pr9LgKtA/mqdefault.jpg

三角関係は家族を巻き込んだ騒動は

田中律子さんが

「私の大切な人」と一方的に告白したり

三浦知良さんの自宅に出入りするなど

積極的にアプローチを仕掛けましたが

田中律子さんが身を引くことで終わりました

そしてフジテレビの「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに

田中律子さんがお友達として三浦知良さんを紹介しました

この時すでに関係は清算されたようです

こうなった原因は

三浦知良さんは女性の憧れの男性としてモテていたため

女性にだらしなかったといわれています

知らず知らずのうちに三角関係になっていたとか

その後、時間が風化すると報道は

ただの仲の良い異性の友人だったと伝えられています

三浦知良について書いた記事はこちら

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.