Woman

ホラン千秋さんがショートカットとイヤリングに対するこだわりが素敵

投稿日:2018-04-08 更新日:

ホラン千秋さんはキャスターやバラエティー番組でハキハキと話す姿が印象的ですが、意外にも子供時代は引っ込み思案だったと言います。

【キャスター姿に魅力が開花】

2011年の秋頃から、キャスターの仕事が入るようになったようです。

23歳の時の、2012年から2013年には日本テレビの情報番組NEWS ZERO(ニュース ゼロ)のメインキャスターを務めています。

この時のホラン千秋さんは、「信じられない」「キャスターなんて無理」と断っているようです。

しかし、嬉しかったことをあきらかにしています。

周りの人からも向いているからやった方がいいと説得されると、自分にできることを精一杯頑張ったようです。

新人の頃にはロケに積極的に行ったことを話し、大学時代に就職活動では全滅したと話す、キャスターをやり遂げています。

一年間で終了してしまったことが残念でなりませんでした。

しぶとく生き残りそうなタレントの名前にホラン千秋さんが挙げられる理由は、一生懸命に頑張っている姿が評価されているように思いました。

私はキャスターで活躍するホラン千秋さんが好きなのでこれからも応援していきたいと思います。

【ショートカットのこだわり】

2011年にそれまでロングヘアだった髪を「陽はまた昇る」のドラマの役作りのために切ったことがショートカットスタイルの始まりのようです。

ホラン千秋さんのショートカットがチャームポイントとなり、黒髪は地の色と話しています。

茶色の瞳と彫りの深く整った顔立ちにはショートカットが良く似合いますね。

シャープさをキープしたい時には、二週間に一度のペースで美容室に通うそうです。

普段は1ヶ月に一度で、代金は6千円位と話しています。

そこまで気さくに話すホラン千秋さんの素顔は、女性に好かれるようなひまわりのような明るさがありました。

【イヤリングのこだわり】

ショートカットから少し見え隠れする耳にはピアスの穴は開けていないそうです。

まだ、開ける勇気がないのだとか。

  • きちんとした衣装の時

情報番組などでは、キャスターとしてきちんとしたファッションスタイルを保つとことから、小ぶりのイヤリングで知的な印象を心がけていると言います。

イヤリングは小ぶりと言っても、少し存在感がある大きさのようですが、ホラン千秋さんらしさが出て素敵にです。

キャスターとして活動する時には、言葉も選んでいるようですね。

話すペースも普段よりも少しペースを落として、ゆったりと話すところが良い印象を与えます。

私達の普段の生活の中に取り入れたい要素が含まれているようです。

  • カジュアルな衣装の時

バラエティー番組では、カジュアルなファッションで、大振りのイヤリングで顔の周りに華やぎを作るようにしているようです。

この時のイヤリングは、揺れるタイプのものを選ぶことが多いように感じます。

早口で話すペースから、せっかちな性格なのかな?という印象を感じさせ、ホラン千秋さんのことを好きな人と、そうでない人が出てくるのは、番組によって話す口調が変わるためかな?などとみてしまいます。

【憧れの女性は・・・】

憧れの女性はSHELLYさんで憧れと尊敬を持つことを話しています。

ホラン千秋さんが素敵だなと思った女性は、表情が豊かで笑顔がひまわりのように明るい魅力があります。

高校時代に同級生の女優の吉高由里子さんも、屈託なく笑う姿が世の中の男性を癒しているようです。

ホラン千秋さんが波乱万丈の番組では、東京都の表参道にあるパン屋さんのバブカというパンがお気に入りで、週に2回も通うほど好きなんだとか。

シナモンとチョコレートがたくさん入っているパンを食べる時のホラン千秋さんの笑顔は本当に可愛らしいNO.1の笑顔でした。

バラエティー番組で活躍するSHELLYさんと、女優で活躍する吉高由里子さんと、キャスターで活躍するホラン千秋さんのそれぞれに魅力を感じます。

ホラン千秋の生い立ちとプロフィールはこちら

これからも素敵な笑顔をたくさん私達に届けて欲しいと思いました。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.