政治家

麻生太郎の実家と経歴と愛人は誰?嫁と子供も華麗なる一族だった

投稿日:2019-06-14 更新日:

麻生太郎さんは政治家&実業家です

もともと財閥のセレブ家庭に生まれ育ちました

あだ名は「殿」と呼ばれているそうです

口元が曲がっているので一癖も二癖もありそうですよね

嫁と子供はどんな人なのかも気になります

どんな家系で経歴なのか調査しました

麻生太郎さんのプロフィール

https://media3.picsearch.com/is?EwdOusYVkaBHKcBh4a4TbKdn93v1vqYvm4HvDiDKd1s&height=171

名前:麻生太郎(あそう たろう)

生年月日:1940年(昭和15年)9月20日

年齢:78歳(2019年6月現在)

出身地:福岡県飯塚市

身長:172.2㎝

出身校

  • 麻生塾小学校入学(小学3年生の頃に上京)
  • 学習院初等科(編入・卒業)
  • 学習院大学政治経済学部卒業

信仰:クリスチャン(カトリック)

洗礼名:フランシスコ

(靖國神社への参拝を行っています)

結婚:既婚者

嫁:麻生ちか子

所属党:自由民主党

派閥:麻生派

職業:衆議院議員

肩書

  • 衆議院議員
  • 副総理
  • 財務大臣
  • 内閣府特命担当大臣(金融担当)
  • 自由民主党福岡県支部連合会最高顧問
  • 日本クレー射撃協会会長

特技:クレー射撃

五輪選手歴:1976年:モントリオール五輪の日本代表選手

結果:41位

麻生太郎さんの嫁

1983年に千賀子さんとご結婚しました

当時の麻生太郎さんは43歳

嫁の千賀子さんは33歳

10歳の年の差カップルでした

趣味は料理と園芸(ガーデンニング)

もっぱらバラの花を栽培しています

豪華な披露宴を地元や東京で3回~4回も繰り返しています

その直後、麻生太郎さんは選挙で落選しました

この選挙で落選がトラウマになっているそうです

子供の将豊(まさひろ)さんには

自分の同じ不幸にならないように結婚式を地味にしようと考えました

ところが「麻生太郎の子供が結婚」と

永田町であっという間に広まります

豪華な結婚式が行われました

麻生太郎さんの子供

◆長男:麻生将豊(まさひろ)さん

飯塚市の小学校に入学

その後、慶應義塾幼稚舎に転入

内部進学で慶応義塾大学を卒業しました

現在は麻生グループの取締役を務めています

いずれは政治家としても活躍が期待されている人物です

◆麻生太郎さんの子供(将豊)さんの嫁

北九州の開業医のお嬢様・優理子です

地元の中高一貫教育(カトリック)校から

聖心女子大に進学しました

航空会社勤務を数年間経験を経て

郷里に戻っています

  • なれそめは

福岡県の県議・中村明彦さんの紹介で知り合いました

2015年末

結婚式は「麻生太郎さんの自宅」で行われました

ちょっとしたホテルより

麻生太郎さんの自宅(渋谷区松濤)の方が豪華といわれています

自身が選挙に落選した経験から

親族だけで結婚式は1回きりと決めていました

しかし永田町で「結婚話」はすぐに広まります

  • 「俺も結婚式に招いて欲しい」
  • 「私も結婚式に行きたい」

麻生太郎さんは気さくで明るい人柄なので結果

政治家や著名人を招いて豪華な結婚式に方向転換されました

さらに豪華な顔ぶれと

一流シェフの豪華な料理が並びました

安倍晋三(総理大臣)も出席したそうです

自宅の周囲には普段から多くの外国の高級車が停車しています

結婚式は同日に2回開かれました

13時~15時の1部と16時~の2部構成です

1部の時間帯は政治家を招いて写真禁止で行われ

2部の時間帯は友人だけの会として写真OKだったそうです

◆長女:彩子さん

聖心女子学園に進学

東京大学に進みました

大学在学中に服飾関係が主催するファッションショーにモデルとして登場しました

東京大学卒業後にイギリス留学

2014年時点では美術品のオークションの会社に勤務しました

現在はフランス人の男性と結婚したそうです

結婚式はフランスの古いお城と

ホテル「ル・ムーリス」も利用して

豪勢に挙げたといわれています

麻生太郎さんの家系

  • 五世祖父:立花種周(筑波三池藩第6代藩主)
  • 五世祖父:大久保利世(薩摩藩士)
  • 高祖父:麻生賀郎(庄屋)
  • 高祖父:立花種道(築後三池藩の第6代藩主立花種周の五男
  • 高祖父:大久保利通(政治家)
  • 高祖父:三島通庸(薩摩藩士)
  • 曾祖父:麻生太吉(日本の炭鉱業者・九州水力電気社長・政治家)
  • 曾祖父:加納久宜(上総国一宮藩主・政治家・日本体育会会長・鹿児島県知事・日本競馬会創設に力を尽くしました)
  • 曾祖父:竹内綱(土佐藩士・実業家・政治家)
  • 曾祖父:牧野伸顕(政治家・伯爵)
  • 養曾祖父:吉田健三(福井藩士・実業家)
  • 祖父:麻生太郎(第92代総理・現在の麻生太郎さんの同姓同名の祖父)
  • 祖父:吉田茂(貴族院議員・内閣総理大臣)
  • 大伯父:加納久朗(銀行家・元千葉県知事)
  • 大伯父:竹内明太郎(早稲田大学理工学部設立者・政治家)
  • 伯父:吉田健一(三味線奏者・英文学者・小説家・政治学者)
  • 父:麻生太賀吉(麻生セメント会長・自由民主党総裁麻生派会長)
  • 母:麻生和子(吉田茂の娘)
  • 岳父:鈴木善幸(政治家)
  • 義弟:鈴木俊一(政治家・岸田派→無派閥→麻生派)
  • 弟:麻生泰(麻生セメント代表取締役社長・福岡雙葉学園理事長・慶応義塾評議員理事・一般財団法人東京メトロポリタンオペラ財団参与)
  • 三妹:寛仁親王妃信子(皇族)

◆遠縁の親戚

  • 橋本竜太郎
  • 安倍晋三
  • 宮澤喜一

麻生太郎さんの経歴と英語力

◆父親

麻生太賀吉さん(実業家と政治家)です

◆母親

和子さんといいます

  • 吉田茂元首相の三女に生まれました
  • 竹内綱(自由民権運動)
  • 牧野伸顕(伯爵の孫)
  • 大久保利通と三島通庸子爵の曾孫

◆兄弟

  1. 麻生太郎
  2. 次郎(1964年3月20日の大学のヨット練習中に遭難して事故死)
  3. 雪子(相馬和胤の嫁)
  4. 旦子(荒船清彦の嫁)
  5. 米子(夫は元スペイン大使)
  6. 信子(寛仁親王の妃)

◆麻生太郎さんの弟(泰)さんの家族

  • 泰(株式会社麻生会長・麻生ラファージュセメント会長)
  • 泰さんの嫁:和子(日本医師会の元会長・武見太郎の娘)
  • 泰さんの長男:巌(ドワンゴ取締役・株式会社麻生の社長)
  • 泰さんの二男:健(学校法人麻生塾の理事長)

◆幼少時代

名門の一族に生まれ育った麻生太郎さんは

  • 首相の家庭なんて幸せなもんじゃねえ
  • 両親にほったらかしにされて育った
  • 生まれはいいが、育ちは悪いと語りました

周囲からは明るく気さくな人柄といわれています

親しく付き合えば魅力が伝わる人物とされ

その人柄を「半径2メートルの男」と呼ばれました

https://media2.picsearch.com/is?FGcRe33yzXJyohR4-HlXLvoAsm-uO5O8Si0g9dkTCqU&height=208

◆大学

学習院大学政治経済学部卒業

政治学士を取得

◆英語力

海外留学の経験から英語に堪能です

学習院大学を卒業後は

  • アメリカのスタンフォード大学
  • ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに入学

海外の公務では通訳を介さず

自身の英語で直接スピーチをします

◆職業

海外留学後は家業の麻生産業に入社

麻生セメントの社長や日本青年会議所の会頭を務め酢

◆政治家デビュー

1979年(昭和54年)に参議院議員選挙(39歳の時)に初当選しました

◆先祖から相続した自宅は25億円です

世襲議員として資金力は潤沢といわれています

◆総理大臣

第92代内閣総理大臣

https://media2.picsearch.com/is?Vx_n2wIbcIrFTC8B4m0eCt8NaQm6lbkwDgrQ4rgkfTw&height=341

◆クレー射撃

大学時代からクレー射撃を始めました

22歳の時に全日本選手権を当時の日本新記録で優勝

1974年の第2回メキシコ国際射撃大会で優勝

1976年:モントリオール五輪の日本代表に選出・41位

それ以来クレー射撃は封印

一度も引き金を引いていないそうです

2000年5月:日本クレー射撃協会会長に就任

◆補聴器

2019年時点で補聴器をつけていると報じられました

シーメンス製で50万円する高級品です

外遊がキツイと思う年齢を迎えていました

麻生太郎さんの愛人

◆麻生太郎さんの愛人

これだけ財力があれば女性にモテることでしょう

特にお金が大好きな女性は!

そこで「おまけ」として愛人を調べました

銀座のママで調べると

行きつけの店は3件以上あるようです

  1. 銀座6丁目「クラブ由美」
  2. 銀座6丁目「クラブ麻衣子」
  3. 銀座8丁目「ファーストクラブ」

なかでも「由美ママ」と「麻衣子」ママ

この2人はテレビなどにも登場する有名人です

店は座っただけで何万円もする超高級といわれています

◆六本木のママ

2015年3月3日号にフライデーが袋とじ企画したのが

麻生太郎さんが銀座に通う様子でした

そこで使う代金を政治資金で支払っていると報じました

この時の店は

会員制サロンバー「Bovary」(ボバリー)で

ママは「雀部敏子」さんといいます

ママが「ピロポ」という高級クラブで働いていた頃からの付き合いがあるそうです

この店に支払われた金額は年間11回で798万円と言われていました

以前は加藤茶さん(芸人)と結婚寸前の関係だったそうです

加藤茶さんのお母様の反対で破局

その後、麻生太郎さんの愛人になったようです

1990年の終わり頃に「ラ・シュミネ」クラブをオープン

この資金を麻生太郎さんが面倒みたといわれていました

その頃の麻生太郎はクレー射撃で五輪の日本代表を務めていた頃です

愛人もさぞかし誇らしいことでしょう

その後、愛人の雀部敏子さんは六本木に「Bovary」をオープン

この頃の麻生太郎さんは総理に就任を直前にしていました

年間1000万円以上使っているそうです

ん?麻生太郎さんはお金遣い荒いですよね

さらに愛人・雀部敏子さんは1億4500万円の高級マンションに住んでいました

所有者は麻生太郎さんの有力な支援者の名前だったとか

一言にすると

自分の愛人の住居をタニマチに用意してもらったことになります

さらに店に通う麻生太郎さんは

2週間に9回も通っているとフライデーされました

なんと3年間で2360年にもなるとか

インターネットの書き込みでは

「お金持ちなんだから自分で払いなよ!」と書かれていました

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-政治家

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.