Woman 女性音楽

ユーミンが語る女性としての姿とアーティストとしての思いとは?

投稿日:2018-04-09 更新日:

ユーミンが松任谷由実として音楽活動してからも、数々のヒット曲を出し続けています。

女性としてのユーミンと、アーティストとしてのユーミンの両面から愛され続ける理由を考えました。

結婚して松任谷由実に名前を変更

1976年に松任谷正隆さんと結婚すると引退したかったことをあかしています。

しかしその瑞々しい才能から、ますますの活躍を期待され、引退することはできませんでした。

結婚を決めたことは「ひこうき雲」のアレンジが好きだったからことが決め手になったようです。

ひこうき雲の歌詞の中に、「空に憧れて空にかけてゆく」というフレーズがあります。

GMからBbmyに移るコードが斬新だったことから、尊敬が愛に変わりちょっとした気遣いも嬉しいと話すユーミンは、普段の何気ない生活の中に幸せを見つけることができる素敵な女性という印象を改めて持ちました。

ところで1980年代の芸能界は、アイドル歌手がテレビで活躍しています。

トップアイドルとして活躍することを期待された人たちは、松任谷由実さんの楽曲か中島みゆきさんの楽曲の、どちらか好きな方を選び、楽曲を作ってもらっていたようです。

当時の代表的なトップアイドルでは、松田聖子さんや薬師丸ひろ子さんなど、たくさんの人々へ楽曲を提供しています。

ユーミンが想うWOMAN

現在、女優として活躍している薬師丸ひろ子さんが歌う「WOMAN」は、いつ聞いても素敵な曲です。

なぜか聞き入ってしまう「WOMAN」という楽曲は、製作したユーミンでさえも神がかっていると表現しています。

ユーミンはコードが揃っていることは最低条件にあることを述べていますが、薬師丸ひろ子さんの揺らぎのある声に魔性が宿っているようです。

しかし、数々の名曲を残している中で、曲が下りてくるわけではないことを述べています。

真剣に考えて曲が出てくることをあきらかにしていることに、女性から好かれる人柄があるように思いました。

幼少時代からピアノに親しみ、思春期に一流の文化人達にとの交流の中で、本物を知ってきたユーミンの本質は、きっと本来持って生まれた才能を、努力し続けたことで開花させていった姿が楽曲として世に出たのではないでしょうか?

ユーミンが語るアーティストとして

ユーミンはユーミンさんと言われることが苦手なようです。

ユーミンと呼んで欲しいことを述べています。

荒井由美さんで音楽活動していた頃から、いつしかついたユーミンと言うニックネームを大事にしてきたようです。

また、楽曲については自分の名前が消えても曲が残ってくれればいいと話していることもわかりました。

2013年には紫綬褒章を受章しています。

(紫綬褒章とは、社会や公共の福祉や文化などに貢献した人の功績をたたえて、世の中の人々に知ってもらうために表彰する儀式や待遇の一つです。)

ユーミンの存在感のある歌声と、なぜか聞き入ってしまうほどに美しいメロディーは、聞く側にも体力がいるように思います。

聞く側の心のひだにグイグイ入ってい来る感覚は、幸せを自ら掴み取るという意思を持った時に、ユーミンの楽曲から大きなパワーを受け取れるように感じ取れるのは、女性ならではの本能なのかもしれません。

ユーミンは今年64歳を迎えますが、これまで愛され続けられる理由には丁寧に生きている女性としての姿もありました。

荒井由美・ユーミンの関連記事はこちら

ユーミンのこぼれ話

ユーミンの代表作の一つに「春よ来い」という楽曲があります。

私の周りの人達は、出だしのメロディーが素敵だと言います。

私は何かちょっと違うように感じていました。

ユーミンも同じように感じて、夫の松任谷正隆さんに話しているようです。

私は、「春よ来い」の楽曲の印象に、木々が芽吹き、鳥の鳴き声がしてきそうな気配を感じて好きな曲の一つです。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman, 女性音楽

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.